ブログへ戻る

ハイクラス転職を成功に導く7つのポイント│注意点も把握しておこう

Posted by en world Japan

1年以上前

ある程度の経験を積み、自信がついてきたらハイクラス転職にチャレンジしたいと思う方も少なくないでしょう。しかし、一般的にハイクラス転職は難易度が高く、狭き門であるともいわれています。ここでは、そんなハイクラス転職を成功させるために押さえておきたいポイントや、気をつけておきたいポイントについて紹介します。

■ハイクラス求人の特徴とは​​

まず、ハイクラス求人とはどういったものかを明確にしておきましょう。

一般的にハイクラス求人とは、従業員としてではなく経営側の視点を持って業務に当たる人材を求めています。管理職の場合は部長クラス以上のハイポジションであるケースがほとんどです。

また、これとは別にほかの人では代用がきかないような非常に高いレベルの専門スキルを持っている人材も「ハイクラス求人」の対象に含まれるケースもあります。

いずれにしても高いスキルや経験値が必要になるため、年収でいえば800万円以上がハイクラス求人のひとつの目安となるようです。

求人には、「ハイクラス」という表現と同様に「エグゼクティブ」という表現も多く見られます。「エグゼクティブ」は英語でexecutive、(企業の)役員や管理職員、経営者、重役といった意味です。そのため、エグゼクティブ人材とは、ビジネスにおいて経営的な視点を持って業務ができる人材、つまりCEOやCOOなどの経営層を指します。

どちらの表現にしても、企業の中枢を担う重要な役割を果たす人材であることは確かです。

<関連記事>

エグゼクティブの転職事情まとめ | 転職時の注意点からエージェントの選び方まで紹介

 

ハイクラスへの転職を成功させるお手伝いをいたします!まずはお気軽にエンワールドへご相談ください。

 

■ハイクラス転職のメリット​​

ある程度の経験を積み、自分のもつスキルに自信を持てるようになったら今後のキャリアを考え、次のステップとしてハイクラス転職を考える方も多いのではないでしょうか。

ここであらためて、ハイクラス転職にはどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

│収入アップやポジションアップが期待できる

ハイクラス転職の一番のメリットはやはりポジションアップ、そしてそれに伴う収入アップが期待できることにあるでしょう。

ハイクラス転職であれば、それなりのポストに就くことになります。スキルや経験があり、結果が残せる優秀な人材であればそういったポジションで活躍することで自分自身のさらなるスキルアップを図ることができるでしょう。

また、ハイクラス転職では先にも述べたように年収は800万円以上が提示されるケースが多く、募集しているポストや応募者が有しているスキル・経験によっては、それ以上の金額が提示されるケースもあります。

キャリアアップ、収入アップが見込めるのはハイクラス転職ならではです。

 

│ポストによっては経営に関われる可能性がある

すべてのハイクラス転職がそうだというわけではありませんが、ハイクラス転職で用意されるポストの中には経営に関われるものもあります。

特にベンチャー企業やスタートアップ企業では人数が少なく少数精鋭でビジネスを行っていることが多いため、そういった企業にハイクラス転職すると経営者と同じような視点が必要なことも少なくありません。

現在、ハイクラス転職を検討している方の中には、将来的な自分のキャリアプランとして経営陣として活躍することが含まれている方もいると思います。

いろいろなタイプの経営者の仕事を間近で観察し、より鋭い経営者の視点を身につけることは、今後のキャリアアップにおいても有利に働くことになる可能性が大きいでしょう。

また、今後につながる人脈ができることも期待できます。

 

│今後のキャリアプランの幅が広がる

ハイクラス転職に成功し、企業のトップレベルの人材と働いた経験や、そこで得た知識・スキルは今後のキャリアプランの幅を大きく広げてくれるでしょう。

また、実績が評価され、別の業界で活躍することも可能になるかもしれません。

ハイクラス転職前ではとても望めなかったようなポストや収入で次の転職が可能になることも少なくありません。

  

ハイクラスへの転職を成功させるお手伝いをいたします!まずはお気軽にエンワールドへご相談ください。

 

■ハイクラス転職を成功させるには​​

では、ハイクラス転職を成功させるためにはどんなスキルを身につけ、どのような心構えをしておくべきなのでしょうか。

 

│マネジメント能力は必須

ある程度のポストに就くことが前提となっているハイクラス求人では、高いマネジメント能力は欠かせません。マネジメント経験はハイクラス転職を成功させるためには絶対に必要になる重要なものといえます。

これまでどの程度の規模のチームを率い、どんな結果を残してきたのかなどを具体的に話せるようにまとめておきましょう。特に外資系企業やグローバル企業においては、チームを率いた=マネジメントをした、という事実だけでなく、どんな結果を残したのかが重要視されます。

 

│高い知識や折衝能力も必要

ハイクラスのポジションとなると、企業を代表するような大規模プロジェクトの責任者としての任務を託されるケースも多くあります。そのためには、該当分野についての高い知識は必須であり、また、代表責任者として取引先と折衝するなどのスキルも必要とされるでしょう。

 

│スペシャリストになる

一般的にハイクラス転職は、部長以上の管理職や経営的目線の必要なポストが多いですが、各分野のスペシャリストのハイクラス求人も存在します。

研究者やエンジニアなど、その業界トップクラスともいえる高い専門スキルを持っている人材に関しては多くの企業が求めていますので、ハイクラス求人に該当する高額な年収を提示することも少なくありません。

ほかの人では代えられないような専門スキルを身につけておくこともハイクラス転職を成功させるひとつの方法といえるでしょう。

なお、高い専門スキルのポストに関してはそのスキルが何よりも優先されるので、マネジメント能力などに関しては、要求されいないケースもあるようです。

 

│ロジカルシンキングを身につけておく

今時のビジネスパーソンにとって、ロジカルシンキング=論理的思考は必須スキルともいえます。ハイクラス転職を狙うのであれば、ロジカルシンキングを知っている、知識があるという程度ではなく、しっかりと理解して身につけておく必要があるといえるでしょう。

フレームワークも自分が身を置いている業界・業種に役立つものだけでなく、多くのものを自然に活用できるようにしておくことをおすすめします。

 

│企業研究は入念に

ハイクラス転職に限ったことではありませんが、転職すること自体は成功しても後々にこんなはずではなかった、思っていたものと違う、と転職が失敗したと感じる場合、企業研究不足が原因であることが多いようです。

企業とのミスマッチを防ぐために、事前にしっかりと企業研究をしておきましょう。社風や業績はもちろん、そこからなぜ今このポストの求人が出ているのか、自分に何を求められているのかをよく考えておくことが大切です。

 

│普段から人脈づくりを心掛ける

ハイクラスへの転職はそれないりのポストであるためハードルが高く、狭き門になりがちです。また、非公開で内々に人材を探していることも少なくないため、これまでに築いた人脈によってハイクラス転職が実現する可能性もあります。

 

しかし知人を介したハイクラス転職には「辞めにくい(辞退しにくい)」などのデメリットもあるため、より慎重を期すべきといえるでしょう。

 

│転職エージェントを活用する

ハイクラス求人の場合、企業の中枢を担う重要なポジションのが多く、企業人事的な問題や競合他社に知られないよう、一般的な転職サイトに募集内容が公開されない、非公開求人として扱われることも多くあります。

そのため、ハイクラス転職を成功させるには、転職エージェントを活用するのがおすすめです。転職エージェントは非公開求人を多数有しているため、効率よく希望に合う求人を探すことができるでしょう。転職にあたってのサポートも受けられるため、ハイクラス転職に不安があっても相談できるので安心です。

 

ハイクラスへの転職を成功させるお手伝いをいたします!まずはお気軽にエンワールドへご相談ください。

 

■ハイクラス転職で気をつけるべきポイント​​

 

│企業の求めるレベルが高い

給与も高額なハイクラスの求人は、それなりのポストなため、企業側が求めるレベルも非常に高いことを認識しておきましょう。

狭き門を勝ち抜いて転職に成功したとしても、企業が期待したようなパフォーマンスが見せられなかったり、結果が出せなかった場合には減給や降格など、厳しい現実が待っている可能性があることも忘れないようにしましょう。

 

│外資系はもちろん、日系でも語学力が求められるケースも

近年ではあらゆる業界でグローバル化が進み、ビジネスパーソンには外資系・日系を問わず語学力を求められる時代になりつつあります。外資系企業のハイクラス転職においてはネイティブレベルの語学力を求められることも少なくありません。

日系企業であってもグローバル展開を始めたり、外資系企業と提携したりすることももはやレアケースではなくなりました。そのため、たとえ入社時に語学力が求められなくても語学力は身につけておくことが望ましいといえるでしょう。

経営陣や上級管理職は本国と詳細なやり取りをする必要があるため、日系企業であってもビジネスレベル以上の語学力あると心強いのではないでしょうか。

 

│希望条件をすべて満たせるわけではない

ハイポスト・高収入が狙えるハイクラス転職ですが、必ずしも希望条件がすべて満たせるわけではないと考えた方がいいでしょう。

待遇・職務内容など、どの条件が譲れないのか、妥協してもいいのは何かなど、優先順位をつけておき、ある程度は歩み寄ることがハイクラス転職成功のひとつのポイントといえるのではないでしょうか。

 

ハイクラスへの転職を成功させるお手伝いをいたします!まずはお気軽にエンワールドへご相談ください。

 

■ハイクラスの転職ならエンワールドへ

​​

難易度の高いハイクラス転職を成功させるなら、非公開求人を多く扱う転職エージェントを利用するのが近道でしょう。外資系やグローバル企業の転職を専門としたエンワールドでは、各分野におけるトップ企業と連携し、管理職や経営幹部、スペシャリスト職などのハイクラス求人をご紹介しています。

外資系企業やグローバル企業でのハイクラス転職を成功させたい方はぜひご相談ください。

 

ンワールドの無料面談へのご応募はこちらから