ブログへ戻る

外資系大手企業を紹介!世界の売上トップ5を業界別で発表

Posted by en world Japan

3年以上前

世界で一番売上高の多い外資系企業を知っていますか? 「語学力を生かし海外で活躍できる仕事がしたい」「高年収で実力主義の外資系大手企業で働きたい」と考え転職活動する方も多いと思います。この記事では、世界の企業の売上高ランキングを業界別に紹介していきます。それぞれの企業の概要も解説していますので、転職の際にはぜひ参考にしてみてください。

 

転職に最適な時期がわかる!各業界の経済動向から転職市場の動きまで無料イベントでお伝えします

エンワールドでは、外資系企業の転職事情や最新の転職市場の動向など転職に役立つさまざまな情報をお届けする無料イベントを随時開催しています。各業界の動向や転職市場の動きを把握することで最適な転職のタイミングをいち早くキャッチすることができます。まずはお気軽にご参加ください。

■世界売上高ランキング【メインバンク】

順位

社名

売上高

1位

ICBC(中国工商銀行)

1,653億米ドル

2位

China Construction Bank(中国建設銀行)

1,432億米ドル

3位

JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース)

1,182億米ドル

4位

Bank of China(中国銀行)

1,181億米ドル

5位

BNP Paribas(BNPパリバ)

1,178億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

☑ICBC(中国工商銀行)

ICBC(中国工商銀行)は、中国の北京市に本社がある巨大銀行です。中国4大商業銀行の一つで、総資産378兆円以上、営業利益は約6000億人民元を誇っています。国内外に17,000以上の支店を持ち、19,000以上のATMを設置しています。

 

☑China Construction Bank(中国建設銀行)

China Construction Bank(中国建設銀行)は、北京市に本社がある中国4大商業銀行の一つです。中国工商銀行より規模は劣りますが、国内に38の分行・20,000以上の支店があります。

 

☑JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース)

JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース)は、ニューヨークに本社がある銀行持株会社です。270兆円以上の総資産を持ち、世界60か国以上に営業拠点を展開しています。投資銀行のJPモルガンを子会社に持ち、米国最大のヘッジファンド部門も有しています。

 

☑Bank of China(中国銀行)

Bank of China(中国銀行)は、中国4大商業銀行の一つで、280兆円以上の総資産を持つ大銀行です。国内支店数13,000、世界25か国に事務所を構えています。

 

☑BNP Paribas(BNPパリバ)

BNP Paribas(BNPパリバ)は、フランスのパリに本社があるメガバンクです。総資産は230兆円以上となっており、ヨーロッパ最大の大銀行として知られています。

 

■世界売上高ランキング【食品加工業界】

順位

社名

売上高

1位

Nestle(ネスレ)

912億米ドル

2位

Archer Daniels Midland(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)

613億米ドル

3位

JBS

511億米ドル

4位

Bunge(ブンゲ)

453億米ドル

5位

Wilmar International(ウィルマー・インターナショナル)

438億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

☑Nestle(ネスレ)

Nestle(ネスレ)は、スイスのヴィヴァイに本店を持つ大手食品会社です。母乳を飲めない新生児のための粉ミルクの開発で有名になりました。日本では100%子会社となるネスレ日本株式会社が活躍しています。

 

☑Archer Daniels Midland(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)

Archer Daniels Midland(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)は、アメリカ合衆国を代表する穀物メジャーです。大豆や綿花・トウモロコシなどの食用油の分野で世界トップレベルのシェアを誇ります。

 

☑JBS

JBSは、ブラジルに本店がある食品会社です。2007年にアメリカ合衆国のスウィフト・アンド・カンパニーなど世界中の企業を買収して、食肉加工の分野で世界最大規模になりました。

 

☑Bunge(ブンゲ)

Bunge(ブンゲ)は、アメリカの穀物メジャーの一角を担う食品加工会社です。ネスレなど大手食品会社などに世界中の穀物を供給しており、時価総額は110億ドルになっています。

 

☑Wilmar International(ウィルマー・インターナショナル)

Wilmar International(ウィルマー・インターナショナル)は、シンガポールを本拠にもつ世界最大のパーム油企業です。世界の3分の1のパーム油を供給しています。

 

世界売上高ランキング【家庭日用品・パーソナルケア】

順位

社名

売上高

1位

Protector & Gamble(プロクター・アンド・ギャンブル)

664億米ドル

2位

Unilever(ユニリーバ)

605億米ドル

3位

Rajesh Exports(ラジェシュ・エクスポーツ)

304億米ドル

4位

L'Oréal Group(ロレアルグループ)

293億米ドル

5位

Henkel(ヘンケル)

231億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

☑Protector & Gamble(プロクター・アンド・ギャンブル)

Protector & Gamble(プロクター・アンド・ギャンブル)は、アメリカのオハイオ州に本拠を置く世界最大の一般消費財メーカーです。世界180か国に営業拠点を持ち、洗剤のジョイ・化粧品のBraunなど、日用品から化粧品まで幅広い人気商品を扱っています。

 

☑Unilever(ユニリーバ)

Unilever(ユニリーバ)は、世界190か国で事業展開しておりオランダとイギリスに本店を構える一般消費財メーカーです。日本では100%子会社であるユニリーバジャパンが化粧品を主体に活動しています。

 

☑Rajesh Exports(ラジェシュ・エクスポーツ)

Rajesh Exports(ラジェシュ・エクスポーツ)は、インドを拠点に活動する宝飾品企業です。2015年に世界最大の金精錬会社であるスイスのバルカンビを買収したことで、金市場へのさらなる躍進が期待されています。

 

☑L'Oréal Group(ロレアルグループ)

L'Oréal Group(ロレアルグループ)は、フランスに本店がある化粧品会社です。世界130か国・27ブランドを事業展開し、ロレアルパリやランコムなどの高級化粧品を扱っています。

 

☑Henkel(ヘンケル)

Henkel(ヘンケル)は、ドイツに本拠を持つ多国籍企業です。一般消費財や口腔ケア用品など幅広いジャンルを扱っています。ロックタイトなどの接着剤部門は世界最大の売上を記録しています。

 

■世界売上高ランキング【自動車業界】

 

順位

社名

売上高

1位

Volkswagen Groupz(フォルクスワーゲングループ)

2,719億米ドル

2位

Toyota Motor(トヨタ自動車)

2,651億米ドル

3位

Daimler(ダイムラー)

1,932億米ドル

4位

Ford Motor(フォード・モーター)

1,595億米ドル

5位

General Motorsz(ゼネラルモーターズ)

1,444億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

 

 

☑Volkswagen Groupz(フォルクスワーゲングループ)

Volkswagen Groupz(フォルクスワーゲングループ)は、ポルシェやアウディといった人気車を筆頭にした、大衆自動車を多く扱う自動車メーカーです。自動車販売数は世界最大となっています。

 

☑Toyota Motor(トヨタ自動車)

Toyota Motor(トヨタ自動車)は、日本最大の自動車メーカーです。2017年は約1,038万台の販売台数を記録しており、世界有数の自動車メーカーとして活躍しています。

 

☑Daimler(ダイムラー)

Daimler(ダイムラー)は、ドイツに本拠を置く世界有数の商用車・乗用車メーカーです。120年にわたる歴史を持ち、世界200か国以上の国や地域でさまざまな自動車製品を販売しています。日本企業の三菱ふそうトラック・バスを傘下企業にしており、トラック販売数は世界一です。

 

☑Ford Motor(フォード・モーター)

Ford Motor(フォード・モーター)はアメリカの大手自動車メーカーです。1913年にベルトコンベアでの流れ作業方式を、世界で初めて導入しています。一台当たりのコストを低減させたフォーディズムは現在でも重要な経営指針として受け継がれています。

 

☑General Motorsz(ゼネラルモーターズ)

General Motorsz(ゼネラルモーターズ)は、アメリカのミシガン州を拠点に活動する自動車メーカーです。世界125か国に営業拠点を持ち、シボレーやキャデラック・GMCなどの人気車を販売しています。

 

■世界売上高ランキング【電子機器業界】

順位

社名

売上高

1位

Hon Hai Precison (ホンハイプレシジョン)

1,547億米ドル

2位

Hitachi(日立製作所)

845億米ドル

3位

Pegatron(ペガトロン)

392億米ドル

4位

Toshiba(東芝)

386億米ドル

5位

Tech Data(テックデータ)

367億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

☑Hon Hai Precison (ホンハイプレシジョン)

Hon Hai Precison (ホンハイプレシジョン)は、台湾を拠点に活動する電子機器を受注生産するメーカーです。BtoB取引を主体にしており、iPhoneなどの部品供給を行っています。2016年にシャープを買収したことで話題になりました。

 

☑Hitachi(日立製作所)

Hitachi(日立製作所)は国内最大の電子機器メーカーです。家電メーカーとして有名ですが、建築機械・発電所・物流など幅広いジャンルで活躍しています。高いレベルの技術力を有し、全世界に高品質の電子機器を供給しています。

 

☑Pegatron(ペガトロン)

Pegatron(ペガトロン)は、パソコンメーカーであるASUSの製造部門が分離してできた電子機器の受託生産メーカーです。台湾を拠点に活動しており、Hon Hai Precison に次ぐ受託生産企業となっています。

 

☑Toshiba(東芝)

Toshiba(東芝)は、東芝グループの中核を担う国内大手の電子機器メーカーです。かつては白物家電のパイオニアと呼ばれていましたが、現在では原子炉や鉄道車両などの重工業分野、また水処理システムを中心とした公共インフラにも力を入れており、5年間継続して売上高を伸ばしています。

 

☑Tech Data(テックデータ)

Tech Data(テックデータ)は、アメリカフロリダ州に本拠を置くIT開発に特化した多国籍企業です。アップル・レノボ・IBM・ヒューレットパッカードといった大企業に、高品質なITソリューションを提供しています。

 

■世界売上高ランキング【ソフトウェア業界】

順位

社名

売上高

1位

Microsoft(マイクロソフト)

1,033億米ドル

2位

Oracle(オラクル)

394億米ドル

3位

SAP(エスエイピー)

273億米ドル

4位

CDW

154億米ドル

5位

Salesforse.com(セールスフォース・ドットコム)

104億米ドル

※参考:The World's Biggest Public Companies, 2017

☑Microsoft(マイクロソフト)

Microsoft(マイクロソフト)は、アメリカのワシントンに本拠をおくソフトウェア企業です。同社が開発したOSであるWindowsは、世界中のパソコンに搭載されています。エクセル・ワード・パワーポイントなどのデスクトップアプリケーションの市場シェアはほとんど独占状態です。

 

☑Oracle(オラクル)

Oracle(オラクル)は、アメリカのカルフォルニア州を本拠地があるソフトウェア企業です。公的機関や民間企業などのビジネス用途としてのソフトウェア商品を中心に製作しています。特にデータベースは圧倒的シェアを誇っており、同社の主要商品になっています。

 

☑SAP(エスエイピー)

SAP(エスエイピー)は、ドイツに本拠地があるヨーロッパ最大のソフトウェア企業です。人事や物流システムを担う、ビジネス向けアプリケーションを開発しています。世界130か国以上に事業展開しており、日本法人としてSAPジャパン株式会社があります。

 

☑CDW

CDWは、アメリカに拠点を置くIT製品販売会社です。教育機関や行政機関・民間企業にIT製品やソリューションを直接販売しています。

 

☑Salesforse.com(セールスフォース・ドットコム)

Salesforse.com(セールスフォース・ドットコム)は、CRM(顧客情報管理システム)やオンラインフォーラムなどのサービスを提供しています。クラウドコンピューティングとサブスクリプション(新課金形態)を組み合わせたサービスをいち早く提供しました。

 

■まとめ

外資系大手企業のトップは売上高も桁違いに多くなります。外資系企業への転職を考えるなら、各業界の売上規模を知っておくことが大切です。

 

エンワールドは国内外の多くの企業情報を持ち、多国籍企業とグローバルな人材をつないでいます。転職希望者の希望を尊重したプロのサポートを行っていますので、外資系企業への転職の際はぜひお試しください。

 

外資系IT企業への転職をお考えの方はこちら

 

 

 

※参考:

The World's Biggest Public Companies, 2017