ブログへ戻る

30代女性必見!転職成功のポイントとは?

Posted by en world Japan

約3年前

​30代になると、ある程度経験も積めたのでこれまでのキャリアをもとにしたキャリアアップを考えたり、家庭とのバランスをとって働きたいと思ったり、さまざまな理由から転職を希望している人も多くいるのではないでしょうか。

​​

本記事では、30代女性の転職成功のポイントを解説していきます。転職活動の参考にしてください。

​​

悩む前にご相談を!専任コンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたに合った転職先をご紹介します

さまざまな働き方が視野に入ってくる30代女性の転職。非公開求人を含む豊富な求人を取り扱うエンワールドなら、あなたに合った転職先のご紹介が可能です。不安に思う前に、無料面談で何でもお悩みをお聞かせください。

■30代女性の転職その理由は?​

​30代女性に考えられる転職理由としては、次のようなものがあります。​

​・経験を活かしてキャリアップしたい​

・もっとやりがいのある仕事がしたい​

・好きなことを仕事にしていきたい​

・より自分に合った環境で働きたい​

​​

以上のように、転職を考えるときは自分の中で何かしらの「変えたいもの」があるときです。まずは転職を検討する前に、今の職場で希望をかなえられないかどうかを考えてみましょう。かなえられないならば、どのような転職先だったら希望がかなうのかをしっかり分析してみることが重要です。​

30代で外資系企業や日系グローバル企業へ転職して活躍したいとお考えの方は、ぜひエンワールドにご相談ください。業界職種専任のコンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたのキャリアプランを実現する最適な求人をご提案いたします。

​■30代女性の転職 その実情は?​

​ここでは、30代女性の転職事情を解説していきます。​

これは30代に限ったものではありませんが、転職を成功させる要素のひとつとして、長期的なキャリアプランを面接官に明確に伝えられるかがポイントとなってきます。それらを踏まえて、30代で転職するメリットやデメリットを紹介します。​

| 30代女性が転職をするメリット

​30代になると、これまで培ってきたキャリアがあります。ビジネスマナーはもちろん、実務経験や業務実績も豊富になってきているでしょう。さらに交渉力やプレゼン力なども備わっていると、企業は即戦力として期待してくれる可能もあります。​

また、マネジメントや部下の指導経験があれば企業へのアピールポイントになります。このように、積み上げた経験や実績をアピールできる点は経験を積んだ30代で転職するメリットです。

​​

| 30代女性が転職を考える時に気を付けたいこと

​30代で転職するときには、未経験の業界や業種はハードルが高くなりがちです。未経験業界や職種へチャレンジする場合でも、即戦力として採用されることが前提になるので、最低でも業界や業種への知識が求められるでしょう。

​​

未経験業界や職種にチャレンジする場合も、「なぜ挑戦したいか」「これまでの経験はどのように活かせるか」など、今までの経験と取り組みを振り返りましょう。

​​

30代で外資系企業やグローバル企業へ転職して活躍したいとお考えの方は、ぜひエンワールドにご相談ください。業界職種専任のコンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたのキャリアプランを実現する最適な求人をご提案いたします。

​​​

■ライフイベントが多いタイミングでの転職は現実的?

​性別にかかわらず、自身や家族のライフイベントを多く迎える年代にとって気になるのが、ライフイベントと仕事の両立かもしれません。ライフイベントの多い中での転職は難しい、と諦めてしまっている方もいるのではないでしょうか。

​​

昨今では、男性の育児休暇(=Paternity Leave)や時短勤務、さらにはリモートワークなど働き方にも多様性が生まれてきており、様々な働き方を用意している企業が増えてきています。自身が働くことができる時間を考慮し、「どのような働き方ができるか」をしっかりとプランニングすることで、自分に合った働き方のできる転職先を見つけることができるかもしれません。

30代で外資系企業や日系グローバル企業へ転職して活躍したいとお考えの方は、ぜひエンワールドにご相談ください。業界職種専任のコンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたのキャリアプランを実現する最適な求人をご提案いたします。

​​

■転職するなら、正社員?派遣社員?

​転職をするときに、正社員と派遣社員のどちらを選択するかも悩むところです。正社員であれば、先々のキャリア形成は描きやすい可能性がありますが、結婚や出産などライフプランを優先しやすい非正規雇用(派遣社員など)を選択する人の割合も増えてきています。

ここからは、正社員として転職するときに大切なことと、派遣社員で働くことのメリット・デメリットを解説します。

​​​

| 正社員として転職するときに大切なこと

​一般的に30代になると、管理職やリーダー職に就く正社員も多くなるでしょう。そのため、企業も30代を採用する場合は、管理職やリーダー職の経験や能力を求めるケースが多いです。応募時や面接の際に、今までの管理経験やリーダー経験を、チームの規模感、実績などと共にしっかり伝えられるようにしましょう。

また、今までの実績が応募先企業でどのように活かせるかも、採用にあたり重要なポイントとなります。入社後に経験を貢献していくことができるかを、長期的な視点で明確に伝えることが重要です。

​​

| 派遣社員として働くメリット

​​プライベートと仕事の両立を優先し、派遣社員などの非正規雇用として働くことを選択するケースも少なくないようです。派遣社員のメリットは次のとおりです。

​・正社員では出ない求人もあり採用の間口が広がるケースがある・女性歓迎の求人情報が豊富にある

​・色々な会社で経験を積むことができる

​・正社員と比べ、未経験者でも挑戦できる分野がある・残業や勤務時間などの希望条件を事前に伝えられる​

派遣社員の求人は、正社員ではあまり募集をしない大手企業や、未経験からでも挑戦できる求人もあるので、選択の幅もを広げることができます。事前に、残業や勤務時間帯等の希望条件も伝えられ、仕事とプライベートを両立させやすいという特徴もあります。​

また、派遣というは働き方の中には、プロフェッショナル派遣などと言われる専門性が高いものや、管理職などの高時給の求人もありますので、雇用形態に関わらず働きたい方には選択肢のひとつになるのではないでしょうか。

>>エンワールドのプロフェッショナル派遣求人を見る

​​​

| 派遣社員のデメリット

​派遣社員として働く場合、デメリットは次のようなことが挙げられます。

​​

​・時給での勤務の為、ボーナスや昇給については正社員の制度と異なる​

・有期の雇用である​

​​

派遣社員は正社員とは異なり、時給制でボーナスが無いケースもあります。また、福利厚生については、勤務する企業ではなく派遣会社が雇用元となるため、派遣会社の福利厚生を利用することになります。いずれにせよ、自身にとって何がメリットで何がデメリットになるのか、転職活動において事前に精査しておくことは大切です。

​​

30代で外資系企業や日系グローバル企業へ転職して活躍したいとお考えの方は、ぜひエンワールドにご相談ください。業界職種専任のコンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたのキャリアプランを実現する最適な求人をご提案いたします。

​​

■転職成功のための6つのポイント

​30代女性の転職を成功させるには、いくつかのポイントがあります。ここからは、転職成功のための6つのポイントを解説します。

​​

☑ 自身の経験をしっかりと言語化する

​30代の転職はこれまでの実績やキャリアが重要視される傾向にあります。そのため面接官は「これまで、どのようなことをしてきたのか」という過去のことを聞くことが多いでしょう。そこで、「過去の成功体験と、そこから身につけたスキル」や「過去の失敗体験と、それをどのように乗り越えたか」を振り返ってみてください。それらを面接でしっかりと答えられるように言語化することが大切です。​

☑ 待遇にこだわりすぎない​

転職において、誰もが転職先でよりよい待遇を望むのではないでしょうか。しかし、待遇にこだわりすぎると応募できる求人も限られきたり、待遇がいいと思って入社しても、実績が思うように出せず想定より待遇が悪い結果となってしまったり、社風が合わないなどということも少なくありません。待遇だけにこだわりすぎず、自分に合っているかをみきわめ、広い視野で転職活動をすることも、ときには必要となってくるでしょう。​

☑ 譲れない条件を絞る

​​

一方で、譲れない条件を絞りましょう。例えば、​

​・やりがいを感じることができる​

・出産や育児に理解がある​

・働き方の多様性がある(フレックス制度やリモートワーク制度など)​

・残業が少ない​

などです。30代女性には転職するうえで、さまざまな条件が出てくることもあるでしょう。希望条件が多ければ、求人の数も限られるために転職活動は長引く可能性があります。そして転職活動が長引けば、焦りなどから本来の条件とは異なる転職先に決めてしまう事になりかねません。何を実現するために転職するのか、本当に譲れない条件が何なのかを見定め、ある程度条件を決めておくことで、そういった状況を回避できるようにしましょう。​

​​

☑ 企業の情報収集をしっかり行う​

自分の希望と企業の募集内容のミスマッチを防ぐために、企業の情報収集はしっかりと行いましょう。条件面はもちろんですが、企業文化や風習などもとても重要な情報です。転職先の企業がどのような会社か、自分に合うかどうかを含めて情報収集することが大切です。

​応募や面接の1回1回も、今後につながる大切な機会です。​

☑ 「30代転職者」として求められることを理解する

​​

女性でも男性でも、30代転職者には「即戦力」としての活躍が求められます。「管理能力」や「マネジメント能力」のほか、新たな環境でもすぐに馴染める「順応力」も必要になるでしょう。加えて仕事に対しての「前向きな姿勢」、「チャレンジ精神」もしっかりとアピールしましょう。​

30代の転職いは何が求められていることを理解して転職活動に臨みましょう。

​​​

☑ 専門家に相談する​

転職を決意したらこれまでのキャリアや実績を振り返り、自分の強みをピックアップしていきます。しかし、それだけでは自分の長所やアピールすべきポイントを客観的にみられないことがあります。また、転職活動を進めていくと悩みや不安が出てくることも多いです。​

転職について不明なことや応募先企業の絞り込みがうまくできないなど、迷ったときは転職エージェントなど転職の専門家を活用しましょう。ささいなことでも適切なアドバイスをしてくれるので心強いでしょう。

30代で外資系企業や日系グローバル企業へ転職して活躍したいとお考えの方は、ぜひエンワールドにご相談ください。業界職種専任のコンサルタントがきめ細かくヒアリングし、あなたのキャリアプランを実現する最適な求人をご提案いたします。

​​

■まとめ

​さまざまなライフイベントや生活の変化など、ご自身のライフプランに合わせて、本記事で解説した6つのポイントを転職活動の参考にしてみてください。転職活動での悩みや不安には、転職エージェントを利用するのもおすすめです。面談や強みの分析など、適切なサポートが受けられます。

​エンワールドでは、外資系企業や日系グローバル企業の派遣求人を豊富に扱っています。プロのコンサルタントのアドバイスも受けられますので、外資系企業や日系グローバル企業への転職を考えているなら、ぜひ無料相談にご応募ください。

​​

エンワールドの無料面談へのご応募はこちらから