ブログへ戻る

面接の秘訣とは?よく聞かれる質問から回答のポイントまで詳しく解説

Posted by en world Japan

5年弱前

採用面接の前は緊張するという方もいると思いますが、冷静にリラックスした状態で臨むことができれば、相手に良い印象を与えることができるでしょう。この記事では、普段の自分らしく自信を持って面接に臨めるように、面接に必要なスキルを習得する方法をご紹介します。

面接に対する不安が解消!業界職種専任のコンサルタントが外資系企業転職における成功のポイントをアドバイスします

書類選考をクリアした後に待っている面接。面接で与える印象が合否を決めるといっても過言ではないため、しっかりと対策をする必要があります。外資系・日系グローバル企業への転職に特化したエンワールドでは、業界職種専任コンサルタントが面接対策などの転職プロセスもきめ細かくサポートいたします。無料面談でお悩みをお聞かせください。

事前にリサ-チしておきたいこと

まずはじめに、事前に確認しておきたいことや参考となる情報源をご紹介します。また、それらをもとに、前もって質問を用意しておくことで相手に良い印象を与えられるケースもありますので、あわせて考えてみるとよいでしょう。

確認事項

会社の事業内容

会社の同業他社

業界の最近の市場動向

会社と業界のこれからの将来性と方向性

情報源

会社のウェブサイトやSNS、関連業界のサイト

経営層のブログやSNS

会社が発行しているレポートやパンフレット

新聞の関連記事や業界誌

前もって用意しておきたい質問例

会社は将来的にはどういった方向へ進んでいくのか?

応募した事業・職種の将来的な社内における位置付けは?

どのような研修が受けられるのか?

会社の風土や職場の雰囲気は?

ただし、これらについては情報源に書かれている場合もあるので、事前にリサーチをした上でわからなかったことに絞って質問するとよいでしょう。

エンワールドではきめ細かくヒアリングを行い、一人ひとりに合わせたサポートを行っております。転職活動を始め、面接などでお悩みのことがありましたら、お気軽に無料面談にてご相談ください。

よく聞かれる質問の一例

ここでは、よく聞かれる質問の一例をご紹介します。

あなた自身について教えてください

あなたの今までの仕事について、またそれらのキャリアを選択した理由について教えてください

あなたの長所は?またそれをどのように仕事に活かしてきましたか?

あなたの短所は?またそれは仕事にどのような影響を与えましたか?

あなたは今まで人生/仕事において、どのような困難な状況に直面しましたか?それに対し、どのように立ち向かってきましたか?

あなたは会社にどのような貢献ができると思いますか?

あなたはチームにおいて、どのような役割を果たしてきたことが多いですか?

これらの質問の答えに正解はありません。大切なのはリラックスすし、そして「はい」「いいえ」などの短い答えにとどまらず、具体的な事例を含めわかりやくす伝える事だといってよいでしょう。

また、あなたの専門的な技術や知識に関する具体的な質問をされるケースもあるので、あらかじめスムーズに説明できるよう答えを用意しておくとよいでしょう。

エンワールドではきめ細かくヒアリングを行い、一人ひとりに合わせたサポートを行っております。転職活動を始め、面接などでお悩みのことがありましたら、お気軽に無料面談にてご相談ください。

よく聞かれる質問に対する回答のポイント

採用面接で質問される内容は、学歴や職歴、強みや弱みなどといった定番のものが一定の割合を占めると考えてよいでしょう。

これらの質問は、緊張を解くための面接官のテクニックのひとつであり、主眼は仕事に適任かどうかを判断することにあります。。そのため、やりとりが続くような前向きな回答を心がけましょう。

個人的な質問

個人的な質問で多いのは、「もっとご自身のことをお聞かせください」や「人生で成し遂げた最大の成果は何ですか」といった紋切り型のものです。自分のことを自分以上に知っている人間はいないでしょうから、この手の質問の答えは準備しておくとよいでしょう。

その際、相手の興味を引くような内容を加えられるとさらによいでしょう。このような個人に関する質問は、あなたの魅力を伝えるチャンスですのでので、最大限活用できるようにしましょう。

仕事に関する専門的な質問

この質問を通じて、面接官はあなたが募集求人に適しているかどうかを見極めようとしているといってよいでしょう。

専門性の高い分での転職を希望している場合はは、これらの質問に対して自身が保有している技術や知識を具体的に回答できるようにしましょう。

会社に対する質問

よくされる質問のひとつに、その会社についてどんなことを知っているか、なぜ自分がその会社に適しているか、といったものがあります。このような質問を通じて面接官は、会社や業界に対するあなたの興味や理解の深さ、志望度の高さを確認しよううとしているといってよいでしょう。

業界誌から得た知識を使って市況について述べたり、以前の雇用者からの情報で労働環境について語るもよし、その会社で働きたい一番の動機について話してもよいでしょう。その会社でしかできない仕事や、一緒に仕事をしたい顧客の存在などがそのような動機となるでしょう。

チームワークに関する質問

この質問では、あなたがチームの中でうまく動けるか、また上司に対してどのように対応するかを理解するためといってよいでしょう。今までの業務の中で、チームメンバーとどのように連携し業務を進めたり結果を出してきたかを具体的に伝えられるようにしましょう。

業務的に連携して働くことが直接的に求められていない場合は、チームで働いた経験がなかったり、関係性を築くことに苦手意識があったりしても、問題ない可能性もあります。

ただし、直属の上司との関係性の構築力に課題があるようだと生産性が落ちると判断される可能性もあるため、前向きな回答ができるように心がけるとよいでしょう。

給与に関する質問

中途採用の場合、「いくらの報酬を希望しますか」といった質問に対する回答が難しいと感じる人もいるでしょう。

このような質問をされたら、前職における年収をそれとなく伝え、それよりも良い条件を希望していることを伝えるのもよいでしょう。謙虚な姿勢も大切ですが、自身の市場価値を冷静に判断した上で、希望する待遇を率直に伝えることも大切です。

エンワールドではきめ細かくヒアリングを行い、一人ひとりに合わせたサポートを行っております。転職活動を始め、面接などでお悩みのことがありましたら、お気軽に無料面談にてご相談ください。

面接の締めくくり

面接を終えるにあたって、あなたがその仕事にとても興味があり、さらに話を進めていきたいという態度を求人企業に示すことはとても大切だといえます。

以下のような締めくくりを通じて、それが相手に伝わるようにするとよいでしょう。また、別れ際の印象は、第一印象と同様に大切だといえますので、相手に好印象を残せるように心がけましょう。

次の段階の面接はいつ決まるのかを確認する

もし興味があるかどうか聞かれたら、前向きな回答をする

相手があなたのために貴重な時間を割いたことに対して感謝の意を述べる

エンワールドではきめ細かくヒアリングを行い、一人ひとりに合わせたサポートを行っております。転職活動を始め、面接などでお悩みのことがありましたら、お気軽に無料面談にてご相談ください。

まとめ

採用の合否を左右する採用面接では、リラックスした気持ちで自分らしさを伝えられることが重要であるといえます。事前に入念なリサーチを行い、想定質問と回答を考えておくことは、自信を持って面接に臨む助けとなるでしょう。

もしも、面接対策や転職活動の進め方などに悩んでいるのであれば、転職エージェントに相談してみるのもよいでしょう。エンワールドではきめ細かくヒアリングを行い、一人ひとりに合わせたサポートを行っております。また、無料面談も実施しておりますので、転職期間を長引かせず新天地で活躍したいとお考えであれば、お気軽にご応募ください。

エンワールドの無料面談へのご応募はこちらから