ブログへ戻る

幹部候補として転職したいあなたへ│求められるスキルや気をつけたいポイントについて徹底解説

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9lbndvcmxklwphcgful3n2zy91c2vylnn2zyjdxq

Posted by en world Japan

27日 前

多くの企業が経営人材の獲得、育成に取り組んでいます。人材不足が叫ばれる中、幹部候補として転職するタイミングは今かもしれません!この記事では幹部候補に求められるスキルや気をつけたいポイントについて解説します。

■幹部候補とは

幹部候補とは、将来的に組織の中核を任せることを前提に選ばれた人材のことです。

企業によって解釈が異なる場合もありますが、経営者や上級管理職などを指し、経営側に立って成果を出すことが期待されています。
幹部候補の採用と育成は多くの企業にとって急務となっています。

なぜなら、人手不足が叫ばれている中、幹部候補となる経営人材の確保そのものが難しくなっているからです。後継者不足による倒産も珍しいことではなく、5年後、10年後を見据えた人材育成が必要不可欠です。

キャリアアップ転職を成功させるならエンワールドにお任せください!プロの目線から転職成功の秘訣を伝授します。


■幹部候補として転職するにあたって気をつけたいポイント

キャリアアップや好待遇が期待できる幹部候補としての転職は魅力的なものです。その一方で、注意点もあるのでいくつか紹介します。

│求められる人物レベルは高い傾向にある

幹部候補は一般社員に比べて応募条件が厳しくなる傾向にあります。業界経験者で、ある程度のスキルがあることを前提にしている企業も少なくありません。未経験者をじっくり育成する場合は、年齢制限が設けられていることもあります。


│結果を出すことが求められる

幹部候補には、即戦力として採用されますので、すぐに見える結果を出すことが求められることもあります。特に好待遇で迎えられた場合は覚悟が必要です。結果が求められるということは期待の裏返しでもあります。

ただし、実力不足でじっくりと育ててもらうことを期待している場合は大きな期待がプレッシャーになることもあるので、プレッシャーに打ち勝つ強い忍耐力が必要です。


│場合によっては各種手当がない場合も

幹部候補の求人の中には、最初から管理職のポストを用意して迎えてくれることもあります。役職手当はつきますが、管理職は残業手当や休日出勤手当がない場合もあるので注意が必要です。法律上、管理職への残業代の支払い義務はありません。残業や休日出勤の頻度も調べておくようにしましょう。


│勘違いしない

幹部候補として転職する場合、企業から「将来的には部長として活躍して欲しいと考えています」などと言われる場合があります。しかし、そのポストが確約したわけではありませんので、勘違いしてはいけません。

自分の分をわきまえて、与えられた業務を確実にこなすことからスタートしましょう。出過ぎた真似は職場に混乱を招くだけで、自身の評価を下げることになりかねません。

キャリアアップ転職を成功させるならエンワールドにお任せください!プロの目線から転職成功の秘訣を伝授します。


■幹部候補に求められるスキルとは

企業の将来を担う幹部候補には高いスキルが求められます。ここでは幹部候補に求められるスキルを大きく6つに分けて解説します。


│高いコミュニケーション能力

社内外で幅広い人間関係を築く必要がある幹部候補には、高いコミュニケーション能力が求められます。人間関係を円滑にするコミュニケーション能力は、企業の業績向上や気持ちの良い職場環境にも寄与します。次世代リーダー候補としてぜひとも身につけておきたいスキルのひとつです。


│明確なビジョン

明確なビジョンを持っているかも大切なスキルです。一朝一夕で身につくわけではなく、長期に渡ってビジネスでの成功と失敗を繰り返しながら身につけることができます。自分が本当にやりたいことがはっきりしていると、相手にも伝わりやすくなります。


│ストレス耐性

幹部候補としての役割は、少なからずストレスを与えるものです。ストレス耐性がないと、難しい仕事や対人関係でネガティブ思考に陥りやすく、チームの士気を下げる原因にもなります。

また、ストレス耐性の低い人はフラットな人間関係を築くのが難しいとみなされることもあり、管理職には向いていないとされています。ストレス耐性が高い人はチームの精神安定剤の役割も果たすことができるため、幹部候補にとって大切なスキルとなります。


│柔軟性

人材の多様化が進む中、企業を取り巻く環境は常に変化しています。これからのリーダーには、既成概念にとらわれない柔軟性が必要とされています。大きな裁量権が与えられることになるので、柔軟でスピーディーな決定を下す必要も出てくることでしょう。


│視点の高さ、視野の広さ

幹部候補には、物事を広い範囲で多角的に見る力が求められます。国内外のあらゆる動向に目を向けて的確に情報収集を行い、企業が置かれている立場を見極める必要があります。これはグローバル社会で企業が生き残るために必要なスキルのひとつでもあります。


│周囲を納得させる実力

リーダーがひとりで突っ走っても、周りがついてこなければ意味がありません。即戦力として期待されている現状も踏まえて、すぐに成果を出すことで周囲を納得させる必要があります。


キャリアアップ転職を成功させるならエンワールドにお任せください!プロの目線から転職成功の秘訣を伝授します。


■幹部候補を目指して転職するならエンワールドへ

転職して幹部候補を目指すのであれば転職エージェントの利用がおすすめです。

エンワールドは国内トップクラスの人材紹介会社として、多国籍企業とキャリアアップを目指すプロフェッショナル人材をつないできました。管理職、経営幹部の求人もご紹介していますのでぜひご活用ください。

まずはお気軽にご希望をお聞かせください。


エンワールドの無料面談へのご応募はこちらから