ブログへ戻る

外資系企業・グローバル企業社員の職場の満足度調査

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9lbndvcmxklwphcgful3n2zy91c2vylnn2zyjdxq

Posted by en world Japan

4ヶ月 前

43%が現在の職場に「満足」理由の第1位は外資系企業社員で「在宅勤務」、日系企業社員で「仕事のやりがい」

日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介会社 エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)は、エンワールド・ジャパンのサービス登録者で、現在、正社員として働いている方を対象に「職場の満足度調査」を実施し、1,615名から回答を得ました。
 

調査結果 概要

■ 43%が、現在の職場に「満足」。年収が高いほど職場への満足度が高い
■ 職場に満足している理由、第1位は、外資系企業社員「在宅勤務・リモートワーク可」、日系企業社員「仕事のやりがい」
■ 職場に不満足な理由、第1位は「マネジメントが信頼できない」
■ 94%が「職場満足度が仕事への意欲に影響する」。仕事への意欲を左右する要因の第1位は「仕事のやりがい」、第2位の「給与・賞与」を僅差で上回る。


調査結果 詳細

1.43%が、現在の職場に「満足」。年収が高いほど職場への満足度が高い(図1、図2)

「現在の職場に満足していますか。」と伺ったところ、43%(外資系企業社員:48%、日系企業社員:40%)が「大変満足」または「やや満足」と回答しました。外資系企業社員が、日系企業社員の回答を8ポイント上回りました。

年収別に比較すると、年収が高い人ほど職場への満足度が高くなり、年収2000万円以上の人では62%が「大変満足」または「やや満足」と回答しました。
 

【図1】現在の職場に満足していますか。



【図2】現在の職場に満足していますか。(年収別)


2.職場に満足している理由、第1位は、外資系企業社員「在宅勤務・リモートワーク可」、日系企業社員「仕事のやりがい」(図3、図4)

現在の職場に「大変満足」「やや満足」と回答した方に、その理由を伺いました。第1位は、外資系企業社員で「在宅勤務・リモートワークが可能」(外資系企業社員:69%、日系企業社員:51%)、日系企業社員で「仕事のやりがい」(同:48%、55%)となりました。具体的なコメントも一部紹介します。
 

【図3】「大変満足」「やや満足」と回答した方に伺います。職場に満足している理由は何ですか。(複数回答可)

 

 

【図4】「大変満足」「やや満足」と回答した方に伺います。職場に満足している理由は何ですか。(複数回答可/年収別)

 

 

▼「大変満足」「やや満足」の方のフリーコメント

外資系企業社員
・会社の将来性が高い(2000万円以上、40代)
・組織がフラットで言いたいことを率直に言える(2000万円以上、40代)
・グローバルの組織に属しつつも社長の右腕として力を振るえる(1500万円以上~2000万円未満、60代以上)
・日本オフィスをリードしてると実感できる。プロダクトにも信頼があり、プライドを感じられる(1500万円以上~2000万円未満、40代)
・多様性を尊重する色々な制度について、許容範囲の中で最大化を目指す企業の姿勢に好感を持っている(1000万円以上~1500万円未満、40代)
・完全在宅勤務できることが非常に大きく満足度に繋がっている(800万円以上~1000万円未満、40代)

日資系企業社員
・全員が生気に溢れている職場で刺激がある(1000万円以上~1500万円未満、50代)
・企業の成長性を感じる。  実際に業績が上がっているので不安なく仕事に打ち込める(1000万円以上~1500万円未満、50代)
・役員なので、自分がビジネスを推進している実感にやりがいを感じる(1000万円以上~1500万円未満、30代)
・大企業の安心感がある(1000万円以上~1500万円未満、50代)
・上司との関係性が良好で、仕事のやり方や裁量を任せられているので仕事がしやすい(800万円以上~1000万円未満、40代)
・会社の規模が小さいため、会社のビジョンや理念が社員全員に浸透している(800万円以上~1000万円未満、40代)
 


3.職場に不満足な理由、第1位は「マネジメントが信頼できない」(図5、図6)

現在の職場に「大変不満」「やや不満」と回答した方に、その理由を伺いました。第1位は、外資系企業社員、日系企業社員ともに「マネジメント(経営層・上司)が信頼できない」でした。(外資系企業社員:65%、日系企業社員:63%)年収別では、「1500万円以上」で「仕事のやりがいがない」が同率一位となりました。具体的なコメントも一部紹介します。
 

【図5】「大変不満」「やや不満」と回答した方に伺います。職場に不満足な理由は何ですか。(複数回答可)

 
 

【図6】「大変不満」「やや不満」と回答した方に伺います。職場に不満足な理由は何ですか。(複数回答可/年収別)

 
 

▼「大変不満」「やや不満」の方のフリーコメント

外資系企業社員
・もっと大きな組織をリードするために転職したが、部下がゼロになった(2000万円以上、50代)
・グローバル主導でローカルに権限がない(1500万円以上~2000万円未満、40代)
・日本ビジネスと海外本部との板挟み(1500万円以上~2000万円未満、40代)
・人材育成や採用にビジョンがない(800万円以上~1000万円未満、40代)
・入社時に伝えられた企業魅力や課題感から180度変わっている(800万円以上~1000万円未満、20代)

日系企業社員
・管掌事業の営業利益は過去最高を達成したが、評価に変化がなく、3年以上同じ給与と賞与で 今後も上がる気配が無い(1500万円以上~2000万円未満、30代)
・評価制度は部長の一存で決まるが、昇格は部長と人事部とのパイプの強さで決まるため、出世しやすい部署、しづらい場所の差が大きい(1000万円以上~1500万円未満、40代)
・役職が上がり、負担が増えるが、給与が殆ど上がらない(800万円以上~1000万円未満、50代)
・経営スキルを身につけないまま、年功序列でポジションについている(800万円以上~1000万円未満、40代)
・コロナ禍でも在宅勤務が部分的。フレックスタイム等はなく、閑散期であっても「とりあえず会社にいる」という状況が発生している(800万円以上~1000万円未満、40代)
 

4. 94%が「職場満足度が仕事への意欲に影響する」。仕事への意欲を左右する要因の第1位は「仕事のやりがい」、第2位の「給与・賞与」を僅差で上回る。(図7、図8)
 

「職場満足度は仕事への意欲に影響しますか」と伺ったところ、94%(外資系企業社員:94%、日系企業社員:95%)が「大きく影響する」または「やや影響する」と回答しました。

また、「仕事の意欲を大きく左右する要因は何ですか。」と伺ったところ、第1位は「仕事のやりがい」(同:71%、74%)でした。第2位は、僅差で「給与・賞与」(同:72%、71%)でした。
 

【図7】職場満足度は仕事への意欲に影響しますか。


 

【図8】仕事の意欲を大きく左右する要因は何ですか。(複数回答可)

 

 

-------------------------------------------------
【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,615人                           
調査実施期間:2021年5月20日~5月26日
回答者所属企業:外資系企業社員  50%、日系企業社員  50%
年収:500万円未満 2%、500万円以上~800万円未満 31%、800万円以上~1000万円未満 26%、1000万円以上~1500万円未満 29%、1500万円以上~2000万円未満 8%、2000万円以上 4%
-------------------------------------------------
▼ニュースリリースダウンロード
20210610_外資系・グローバル企業社員の職場の満足度調査


 

エンワールド・ジャパンについて(https://www.enworld.com/)
1999年に創業した、アジア太平洋地域4ヵ国に拠点のある、グローバル人材に特化した人材紹介会社です。外資系企業・日系グローバル企業の、ミドル~ハイクラスのポジションの採用支援を専門としています。正社員、エグゼクティブ人材紹介、プロフェッショナル人材派遣、採用代行サービス(RPO)を通し、あらゆる方面から人材採用や転職に関する支援を行っています。
 

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】
エンワールド・ジャパン株式会社 広報担当
Email : enworld-pr@enworld.com
東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
TEL:03-4578-3521