社会保険料率の変更のお知らせ

2009年10月20日

 

平成21年9月1日をもって、社会保険庁より保険料率の変更がありました。

9月分の給料(10月末日給与)より反映されます。

 

調整の詳細は下記です。

  1. 健康保険の保険料率が8.2%から8.18%に引き下げられました。en world が半分を負担していますので、給料明細書に反映されるのはわずかプラス0.01%です。
  2. 厚生年金の保険料率が15.35%から15.704%に引き上げられました。厚生年金の保険料が若干高くなる場合があります。今後も、毎年、年一回の引き上げが予想されています。

 

上の保険料率自体は固定されていますが、実際の給与額で計算されることではなく、該当する等級に対して計算されます。例えば、28万円から30万円までの給与額に対し、等級では一律29万円として計算されます。

 

月により、合計就業時間の変化により、給与額が変わる方もいる為、年一回、毎年9月に等級を(必要がある場合のみ)見直します。その際には、4月、5月、6月分の3ヶ月分の給与の平均に基づき算定します。社会保険料の増減がある場合もありますので、各自、ご確認くださいませ。

 

なお、等級制度などについての詳細は、社会保険庁のウェブサイトでもご覧いただけますので、あわせてご参照ください。

 

en worldプロジェクト・スペシャリスト事業部