2年連続サプライチェーン・ロジスティクス部門で最優秀賞獲得

エンワールド・ジャパンのサプライチェーン&プロキュアメント部門は、イギリスに本拠地を置く人材業界の専門メディア会社が主催する「リクルートメント・インターナショナルアジアアワード2015」において、サプライチェーン・ロジスティクス部門で最優秀賞を獲得しました。これは2014年度に続き2年連続の獲得となります。

サプライチェーン&プロキュアメント部門は、製造、小売、製薬、医療機器、およびサードパーティー・ロジスティクス(3PL:物理的な物流サービス提供)など、あらゆる業界およびセクターを網羅しています。2006年に結成されて依頼、日本国内の外資系企業における市場シェアの半分近くで功績を挙げてきたトップクラスのチームです。

現在は、リサーチャー、コンサルタント、マネージャーを含む14名体制で、外資系、グローバル展開中の日系企業様へ物流・製造・サプライチェーンのスペシャリスト、マネージャーなどのポジションをご紹介しています。

今回の受賞をうけて

情報共有とチームワークのプロセスへのこだわりがサービスの質の高さを作ります

リクルーティング業界は入れ替わりの激しいことで知られていますが、私たちのチームは、結成されてから9年間、一人もの退職者も出さずに成長をし続けました。新たなメンバーを迎える度に、「我々はマーケットリーダーであることに責任と誇りを持って仕事をしていく」というチーム理念を伝え続け、そのポリシーに恥じない様、プロセスと結果にこだわりながらチーム一丸となって走り続けてまいりました。実際にこのようなかたちで評価をされるまでに至ったのは、他でもない登録者のみなさまとクライアント企業様のお蔭であると、心より感謝しております。

サプライチェーン業務は、さまざまな部署間、企業間の連携作業により成り立っています。グローバリゼーションという言葉が浸透し始めてから久しいですが、無駄を無くし効率性を上げるために、サプライチェーンの最適化を目指し企業競争力を高めようという試みが多く見受けられます。このような場に必要なのは、部門間、企業間の複雑性と多重化の軽減を可能にする横串となるような人材であり能力です。全体を見据えて関係者を動かしていく能力、リスク管理や、コンプライアンス管理を念頭に、ステークスホルダーに働きかけて、改善し続けていく意識が重要視されています。

私たちが目指していることは、人材の流動化を通じてサプライチェーン業界の構造改革の一端を担い続けることです。今後もマーケットの最先端を走りつつ、常にトップレベルのサービスを提供していく存在価値の高いリクルーター集団でありたいと思っています。

サプライチェーン&プロキュアメント部門 シニアマネージャー 齋藤 麻衣子

 

 

 

 


クライアント企業の求めている成功事例を一緒に作り出しましょう

コンシューマーグッズ業界では、外資系企業の日本新規参入が数多く続いています。私たちサプライチェーン & プロキュアメント部門でも2015年は新法人立ち上げ企業様における日本サプライチェーンヘッド、オペレーションヘッドなど数多く成約を果たしました。直近では北米系大手アパレルメーカーがディストリビュータービジネスモデルから直販へ変更、新会社立ち上げのために大手ファッションブランドで20年以上経験をもつロジスティックスディレクターを紹介した事例がありました。

新しいサプライチェーンの構築、システムを含むサプライチェーンプロセスの海外本社からの導入などに力を発揮する経験者は今後も必要とされています。我はと思う方からのご連絡をお待ちしております。

サプライチェーン&プロキュアメント部門マネージャー 岡庭聖
岡庭聖の担当する求人案件一覧はこちら



外資系企業のみならず、日本企業のグローバルビジネス展開のサポートにも注力

数年前に他社からエンワールド・ジャパン、サプライチェーン & プロキュアメント部門の一員となった時、このチームは他の人材紹介会社よりも抜きん出てるとすぐに気がつきました。それは莫大なマーケット知識とサプライチェーンの専門的ネットワークに支えられた強固な献身的サービスがあるからでした。私たちのチームの誇るところは、企業様に貢献できる有能な人材を紹介すること、また求職者の方々にとっても、その転職が有益なキャリアアップに繋がるということを実感していただいている点です。

かなり社歴のある日系FMCG企業より、人材紹介依頼を受けた時のことです。海外展開や戦略的サプライチェーン組織の設立を通してIPOの成功を実現させるサプライチェーンの最高責任者に相応しい人を紹介して欲しいとのことでした。その企業は以前、社内の人材からこのプロセスを試みたのですが実現が困難であるということで、社外の新しい人材に目を向けたわけです。私たちは、自社の候補者サーチを駆使しこの採用を成功させました。

この候補者は、世界トップクラスの外国資本FMCG企業の勤務経験があり、グローバルサプライチェーンの知識と日系企業を盛り上げたいという情熱を持ったレベルの高い人材でした。サプライチェーンマネージメント分野における日系企業のビジネス展開を力強くリードしてくれる存在であると、企業からも評価を高くいただきました。双方が新しい目標をもってビジネスの成功例を作り続ける環境つくりこそがエンワード・ジャパンの存在意義と考えています。

サプライチェーン&プロキュアメント部門マネージャー アライエス・デーガー
アライエス・デーガーの担当する求人案件一覧はこちら


 

 

 

 


サプライチェーン業界が求めている最新の求人案件は、こちらで検索できます。

求人検索

プロフィール登録はこちらから。専任のコンサルタントが、あなたの経験とご希望に合ったお仕事をご提案します。

プロフィール登録