第4回ホープチャリティーカクテルパーティー

en worldジャパン、第4回ホープチャリティーカクテルパーティーにシニアクライアント10名を招待

en world Japan、第4回ホープチャリティーカクテルパーティーにエグゼクティブを招待

2014年9月18日、en world協賛、第4回ホープチャリティーカクテルパーティーが開催されました。このイベントには銀行・金融サービス、消費財、ライフサイエンス、製造分野の顧客企業のエグゼクティブが招待され、ビュッフェスタイルの食事のほか、サイレント・オークション、ライブ・オークション、募金が行われました。収益はすべてホープのプロジェクトに充てられます。

今年は「牛と井戸」というテーマで、カンボジアの人々の貧困の支援をしました。会場ではSIMというショートフィルムが上映されました。

en world Japanエグゼクティブ バイスプレジデント、ニール・ウォルターズは、「当社は長期にわたりホープ・インターナショナルを支援しており、日本全国で開催されるイベントをサポートできることを誇りに思います。顧客とともに素晴らしい夜を過ごすことができました。皆様にも是非イベントへのご参加をお勧めします」と述べています。

ホープ・インターナショナル開発機構について顧みられない貧しい人々の支援

ホープ・インターナショナル開発機構は、途上国に住む貧しい人達に対しての自立支援活動を通じて生活状況の改善を目指しています。同時に、先進国に住む人々に対して国際開発に関しての理解を促進し、世界の貧困撲滅のための行動を推進しています。

en worldのCSRについて詳しくは、APACデジタルマーケティングマネージャー、新開 ジェニファーまでお問い合わせください。