en worldがタイでサービス提供開始

December 4, 2013

(タイプレスリリース翻訳、タイ語版はこちら

アジア太平洋地域に精通したリクルーターがタイの主要企業に管理職を紹介

アジア太平洋地域6カ国・10拠点で、管理職、プロフェッショナル人材の採用支援サービスを提供しているen world group(代表:クレイグ・サフィン)は、タイを拠点に管理職層に特化して人材紹介サービスを提供しているTop Talent Asiaが、正式にグループに加入したことを発表しました。

この提携関係により、タイの採用企業と求職者双方に、多くのメリットがもたらされることになります。タイで事業を展開する多国籍企業にとって、優秀な人材の確保は喫緊の課題となっています。採用企業は、en worldが約3,000社、12,000件の成功事例で培ってきた質の高いサービスを、アジア太平洋地域にわたってシームレスに享受することができます。求職者の視点から見ても、en worldのアジア太平洋ネットワークを利用して、タイだけでなくアジア太平洋地域全体で就業機会を検討できるようになり、キャリアの可能性が広がります。

Top Talent Asiaは2003年にバンコクで設立された人材紹介会社で、en worldと親和性の高いビジネスモデルを展開しており、ミドルクラスの人材が多国籍企業に転職するための人材支援に特化してサービスを提供しています。en worldグループに加入することでTop Talent Asiaはシナジーを活かして、さらに多くの多国籍企業に向けてサービスを提供できるようになります。さらに、アジア太平洋地域において人材紹介を行うen worldの他拠点と連携し、日系グローバル企業にサービスを拡大していくことが可能となります。

en worldグループの代表クレイグ・サフィンは次のように述べています。「タイはインフラが良く整備されおり、海外からの直接投資額も前年比約2倍と伸びています。さらに低い失業率や堅調なGDP成長といった背景があることから、当社では引き続き多国籍企業はタイで投資を行っていくものと見ています。また長期的には、安い労働力に頼った労働依存型産業から、知識・技術集約型産業に転換していくものと思われます。これらの状況を踏まえて、我々が強みとしているミッドレベル以上の管理職、専門職人材への需要がさらに高まるものと思っています。」

Top Talent Asiaの創設者であるカール・デニーは次のように語っています。「当社は、他の人材紹介会社と異なり、多国籍企業向けにミッドレベル以上の人材を紹介するという強みを持って、長年ビジネスを拡大してきました。今回en worldの一員となったことで、培った実績を活かしながら、日系をはじめとするより多くの企業に向けて、サービス提供を拡大させていきたいと思っています。」

en worldについて

en worldはグローバル企業向けに管理職、プロフェッショナル人材の採用支援を行う人材紹介会社です。en world Japanの前身であるウォールストリートアソシエイツ株式会社は、日本で1999年に金融、財務を専門分野とする人材会社としてスタート。設立以来、多くのグローバル企業の採用活動をサポートしてきました。ビジネス拡大のため、ウォールストリートアソシエイツは2010年にインターネット求人広告のリー ディングカンパニーであるエン・ジャパン株式会社のグループ企業となり、2012年4月にはウォールストリートアソシエイツから、en world Japanへ社名変更いたしました。現在は、日本国内(東京、神奈川、名古屋、関西)のほか、シンガポール、香港、韓国、オーストラリア (Calibrate Recruitmentとして運営)、ベトナム(Navigos Searchとして運営)でもビジネスを展開しています。

(お問い合わせ)

エンワールド・ジャパン株式会社
マーケティング部

Email: marketing@enworld.com

*en worldはエン・ジャパン株式会社の登録商標です。