知財(特許権利化)- テクノロジー企業

勤務地 東京都
雇用形態 正社員
給与 ¥5000000.00 - ¥8500000.00 per annum
専門 法務・知財・コンプライアンス,
職種 特許/知的財産,
お問合せ Kayo Hayashi
JOB ID JO-2104-458049
about Kayo Hayashi

Note: Fluent ~ Native level Japanese required

[事業内容・会社の特徴]
東証1部上場 テクノロジー企業

[仕事内容]

  • ビジネスの方向(研究開発戦略・事業戦略)に沿った知財提案・知財活動の推進
  • 協業・ライセンスなど各種の知財戦略立案・実行において知財部門長及び知財メンバをサポートする
  • 適時に、知財を出願し知財権(特に特許権)として権利化
  • 出願案件をポートフォリオ化しつつ維持管理
  • 設計段階での第三者知財権の設計回避のための調査、設計部門への指示
  • 第三者との特許係争(Defense、Offence)に対応

具体的には:

  • 短期間に変化するビジネス交渉・長期スパンで行われる要素技術の研究開発などそれぞれにタイムリーな知財活動を実行
  • 全世界拠点で生まれる発明を特許権として権利に具体化(権利化)
  • 社内インフラ(発明報奨制度)の整備、発明及びその報告の奨励
  • 第三者の知的財産権を侵害することを予防するため特許調査
  • IPランドスケープなど知財ツールを駆使し特許出願戦略を提案
  • 発明報告書を検討して出願可否を決定、権利維持要否を検討
  • 国内外の社外弁理士・特許弁護士に委託して特許出願、中間処理
  • IP/IPR(技術情報、特許権)購入検討、標準規格団体への対応、コンソーシアム、係争等につき知財チームメンバに協力

[応募資格]

  • 企業知財部門または特許事務所にて出願・中間処理の経験7年以上(MUST)
  • 米国特許法、重要判例の知識を有すること(中国専利法、欧州特許法でも可)
  • ユーザインタフェース技術知財、アナログ・デジタル回路知財、通信知財、AI・IoT技術知財、あるいは、知財活用のいずれか1つの経験があると望ましい
  • コミュニケーション力、ポジティブマインド
  • 英語による社内外とのコミュニケーション
  • ビジネスレベル以上の日本語スキル
  • 弁理士資格あれば尚可

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京

[給与]
500〜850万円

[待遇・福利厚生]
社会保険完備、テレワーク・フレックス可

[休日休暇]
完全週休二日制(土曜、日曜、祝日)、年末年始休暇、年次有給休暇

[選考プロセス]
書類選考、面接数回を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。