VP of Product (シニアPdM) - IT企業

お問合せ Hiroyuki Takahashi
JOB ID JO-2201-467607
about Hiroyuki Takahashi

☑英語力不問
☑フレックス勤務
☑ハイブリッド(出社×リモートワーク)

[ポジション]
VP of Product(シニアPdM)

[事業内容・会社の特徴]
日系IT企業

  • レストラン業界向けのサービスを手掛けています

[仕事内容]
当社サービスの立ち上げから事業化、事業成長に関して、あらゆる場面での企画から実行までかかわっていただき、意思決定を担っていただきます。
わたしたちのプロダクト群は、まだまだ成長途上です。PMFを終えてグロースに向けた追加開発中のプロダクトもあれば、これから検証フェーズに入る新サービスも控えています。プロダクトマネージャーとして、プロダクトの進化を牽引していただきたいです。
飲食業界をもっと楽しく面白くしていくために、あなたのお力を貸してください!

◆具体的な業務内容
PdMチーム全体のマネジメントだけでなく、一PdMとしてとして、戦略・マーケティング・営業・開発・UI/UX・CSなど各部門と連携し、サービス全体の方向性を定め事業の具体的な成果に責務を持ちます。

  • 事業価値を考慮したサービスとしてのビジョン・戦略の策定
  • 全体視点をもち既存事業の資産活用、連携を行う
  • 事業立ち上げからPMFの模索、事業成長における、継続的な進捗把握やマネジメント
  • 開発進捗や技術的課題を把握し、それにかかわる対応方針決定、マネジメント

◆モバイルオーダーで【お客様のスマートフォン】と【お店】が繋がり、顧客データを活かした精度の高いCRMを実施できる一気通貫のプロダクトを開発・提供しています。
モバイルオーダーは業務効率を目的としたものが多いですが、わたしたちは「おもてなし」「DX推進」にフォーカスしています。
飲食業界の持つエンターテイメント性を発揮できる環境をつくりあげることで、お客様がもっと楽しめる業界の発展に貢献したいです。

◆飲食業界のDXに向けた課題
お客様とPOSが繋がっていない
注文情報とお客様情報をつなげるためには、予約台帳の情報をPOSデータと突合する必要があります。
これでは予約したお客様の情報しか得ることができず、膨大な手間がかかることになります。
飲食業界はDXの基盤となるお客様の情報を入手することが困難である、という課題を抱えています。
わたしたちのモバイルオーダーであれば、3人のお客様グループが注文した情報だけではなく、「誰が何を注文したのか」までダイレクトにPOSにストックすることができます。
これによって初めて、お客様と繋がるDXの基盤をつくることができます。

◆社風
社員皆様非常に関係良好なのが特徴の一つ。活気があり和気あいあいとした雰囲気です。

◆社員のバックグランド
エンジニアの方々は、メルカリ、DeNA、GREE等出身の方が多く在籍されています。

◆働き方
現在リモートワークがメインですが、リモートワークとハイブリッドを推奨しています。(週1〜2回出社予定)

[応募資格]

  • SaaSのプロダクトマネージャー経験

[歓迎されるスキル・経験]

  • 大規模Webサービス・プロダクト(toB)の企画開発、運営・改善経験 特に、業務フロー理解とプロダクトへの落とし込みの経験
  • PdM組織のマネジメント経験

[語学力]

  • Japanese Language level: Fluent - Native (Equivalent to JLPT N1)
  • Work permission in Japan required

[勤務時間]
フレックスタイム制(コアタイム 11:00〜16:00)
所定労働時間8時間

[給与]
700〜1200万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

[待遇・福利厚生]
健康保険 厚生年金保険 雇用保険 労災保険

[休日休暇]
土日祝 年間休日120日

[選考プロセス]
書類選考→面接2回→内定
一次面接から社長との面接です。もっと会社について知りたい!社長から話を聞いてみたい!といった方もお気軽にご応募ください。

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2201-467607
#LI-REMOTE
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Product Management, Project Management