統計 - 製薬会社

☑外資系企業
☑英語力が必要
☑リモートワーク可能
☑フレックス勤務

[ポジション]
統計

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬会社

  • 世界150カ国で事業展開しているグローバルヘルスケア企業

[仕事内容]
◆メディカル・開発本部における生物統計学に関わる業務を担いリーダーシップを発揮する

  • 開発プロジェクト及び個別の臨床試験の統計的な戦略に対して影響力を発揮し、統計学的に妥当で厳密性のあるオプションを検討する
  • 臨床試験や承認申請において、質の高い統計解析をタイムリーに計画、実施し、スケジュール通りに承認を取得することに貢献する
  • データマネージメント及びクリニカルプログラミングを始めとする社内のステークホルダーと密接に連携し、プロセスの最適化、データの活用と可視化に対して中心的な役割を担う
  • 治験に加えて、バリューエビデンスアウトカム部門と協業し、エビデンス生成のための観察研究をサポートする

◆主な業務

  • プロジェクトチームにおいてバイオスタティスティクス部門の代表として、バイオスタティスティクス部門の業務に説明責任を持つ
  • プロジェクトの計画と方向性の議論をリードし、リスクを定量化することでロバストな意思決定に貢献する
  • 規制当局との会議において、統計的な戦略や課題について交渉する
  • シニアマネージャーを含む組織内のステークホルダーに対して、専門的概念を効果的に説明する
  • 新たな統計手法に関する社内での議論をリードし、革新的な方法論の適用を積極的に試みる
  • グローバルチームのStatisticianとの協業体制を確立し、グローバル開発の中で日本でのプロジェクトの進捗を促進する
  • グローバルと共通の社内標準手順及びシステムを利用し、臨床試験の解析計画の策定、実施、報告および承認申請業務を遂行する

[応募資格]

  • 修士(生物統計学あるいは関連分野)
  • 英語(中級以上)
  • 製薬企業あるいはアカデミアにおける5年以上のStatisticianとしての業務経験(規制当局との議論、臨床試験でのEnd to Endの統計解析業務の経験および承認申請業務の経験等)
  • 国際共同治験や国際共同開発等を通じて、グローバルのステークホルダーとの協業による業務経験
  • 医薬品開発における生物統計学に関する高度かつ総合的な知識
  • 薬事規制、ICHガイドライン等の医薬品開発業務に必要な知識
  • 統計解析に使用するプログラミングスキル(SAS、R)
  • 日本語および英語での文章及び会話での高いコミュニケーション能力
  • 優れた対人関係スキル、リーダーシップ、協調性
  • 定義の曖昧な問題に対する対応力と問題解決能力
  • 主体的な能力開発への意欲と変化への対応力
  • ロジカルシンキング

[歓迎されるスキル・経験]

  • SAS及びR以外のプログラミング言語の知識と使用経験
  • 博士(生物統計学あるいは関連分野)
  • 日本計量生物学会認定試験統計家
  • 英語(上級)
  • 製薬企業あるいはアカデミアにおける7年以上のStatisticianとしての業務経験
  • オンコロジー領域の開発プロジェクトにStatisticianとして関与した経験
  • ランダム化臨床試験以外の疫学的な観察研究、データベース研究などにStatisticianとして関与した経験

[語学力]

  • 英語力:中級以上
  • Japanese Language level: Fluent - Native Level(Equivalent to JLPT N1)
  • Work permission in Japan required

[給与]
900〜1100万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2205-470930
#LI-Remote
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Analyst, Health Care Provider, Research