生産技術 (DX担当) - 真空技術製品メーカー

☑外資系企業
☑英語力が必要
☑リモートワーク可能
☑フレックス勤務

[ポジション]
生産技術(DX担当)

[事業内容・会社の特徴]
外資系真空技術製品メーカー

  • 真空技術のリーディングカンパニーでシェアも世界トップクラス

  • 半導体業界のクライアントが多く、市場も今後拡大の見込みです

[仕事内容]
生産技術課では、生産設備の見直しや導入、生産治具の改善等により、量産工程の最適化を図り、製品を効率的、高品質、低コストでの生産を可能にしています。昨今、『スマート工場』、『インダストリー4.0』、『IoT』など、工場のデジタル化による生産革新や、インターネットとつなげ、顧客ニーズに、きめ細かく柔軟に対応することが求められております。

同社もグローバル企業として、世界各地に生産工場を有しており、『Digitalization(デジタル化)』が、今後の重要テーマとして位置付けられております。しかし、現状の工程は、旧態依然として"紙ベース"での仕事が多く、工場の生産工程のデジタル化を推進する中で、抜本的に見直しを行う必要があります。

そこで、工場の『Digitalization(デジタル化)』を一緒に考え、技術や装置を導入する推進役になっていただきたく本採用を行います。

◆詳細

  • 量産工程から"紙による管理"を無くすための機器設備の導入。*紙: 作業標準書、工程移動票、製造指示書など

  • 量産工程データを収集し、統計的品質管理(SQC)につなげるための機器の導入 *SQC: Statistical Quality Control

  • 設備の稼働状況の見える化(MESの導入) *MES: Manufacturing Execution System

将来的には、モバイル端末で設備をモニターし稼動させる、またSAPなど基幹システムと工程データを連携させるための仕組みと機器設備の導入も検討していきたいと思います。

[応募資格]

  • 生産技術の経験

  • デジタル機器や、インターネット技術を使って、業務改善をやってきた経験

  • 英語習得に意欲のある方

[歓迎されるスキル・経験]

  • ビジネスレベルの英語力

[語学力]

  • 英語力:英語習得に意欲のある方(必須)、ビジネスレベル以上(歓迎)

  • Japanese Language level: Fluent - Native Level(Equivalent to JLPT N1)

  • Work permission in Japan required

[勤務時間]
8:30〜17:15
フレックス・リモートワーク制度あり

[給与]
500〜800万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します

[待遇・福利厚生]
通勤手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度
※定年60歳、65歳まで再雇用可

[休日休暇]
完全週休2日制、長期休暇(夏季、年末年始、GW)、有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇 他

[選考プロセス]
書類選考+面接2〜3回

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2206-471650
#LI-Remote
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Consulting, Engineering, Production