Clinical Pharmacology (臨床薬理) - 製薬会社

お問合せ Yoshiko Kumakura
JOB ID JO-2110-464218

※Applicants must have permission to work in Japan and required fluent ~ native level Japanese.

============================================
[ポジション] Clinical Pharmacology
[勤務地] 東京都
[給与] 600〜800万円 ※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。
============================================

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬会社

[仕事内容]
薬物動態(PK)エキスパートとして(臨床薬理[CP]ストラテジスト[シニアレベル]との協働);

  • 国内第1相試験立案、PKに関する予備解析の実施及びPK成績の報告への参画

  • 海外臨床試験におけるPKパート、母集団解析及びPBPK解析に関する評価への参画

  • 当局提出文書(PMDA相談資料、CTD、照会事項回答等)における臨床薬理パート作成並びにPMDA対応への参画

[キャリアパス]
研究開発型のグローバル製薬企業として、循環器、呼吸器、婦人科及びオンコロジー領域において、ニューモダリティを含む豊富なパイプラインを有し、これらの医薬品候補化合物の国内開発に臨床薬理、薬物動態の専門家として参画することができる。
特に、グローバルメンバーとともに、早期臨床開発計画の立案やモデリング&シミュレーションの活用等にも積極的に関与することにより、最新の臨床薬理サイエンスを身につけながら、これらを活かした医薬品開発を実践することができる。

[応募資格]

  • 薬学系又は自然科学系大学院修士、学士(医学、獣医学、薬学)[6年制]卒または同等レベル以上

  • 製薬企業等において、臨床薬理又は薬物動態業務に3年以上従事されている方(国内臨床開発及び国内承認申請経験がある方が望ましい)。

  • IB、治験実施計画書、治験総括報告書又はPK解析報告書等のドキュメント作成経験のある方。

  • 多岐にわたる専門性を有するチームにおいて積極的に協働できる方。

  • 自身の業務に関して責任感を持って仕事ができる方。

  • M&S等の新しいツールや方法について、自主的かつ意欲的に学ぶことができる方。

  • 業務遂行にあたって、会話及び文章による効果的なコミュニケーションができる方。

  • 複雑な状況下でも目標達成を成し遂げられるように、アジャイルに対応できる能力のある方。

  • 臨床開発、臨床薬理又は薬物動態の3年以上の経験がある方

  • TOEIC 700点以上の方 (グローバルとのやりとりがある)

[選考プロセス]
面接2回を予定


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。
Reference: JO-2110-464218
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Health Care Provider