MSL (Oncology) - 製薬会社

Contact: Hidetoshi Sato
Reference: JO-2203-469439

☑日系グローバル企業
☑上場企業
☑英語力が必要
☑リモートワーク可能
☑フレックス勤務

[ポジション]
MSL (Oncology)

[事業内容・会社の特徴]
日系医製薬会社

  • 世界でもトップクラスの売上を誇る有名企業

[仕事内容]

  • MSLとして、オンコロジー領域を担当する。
  • メディカルダイレクター(MD)やEvidence Generation Team、Outcomes Research Team、MSLなどで構成されるメディカルチーム及び部門横断型チーム(Cross-Functional Team: CFT)のメンバーとなり、メディカルチームやCFTで決定された方針・計画に沿って、チームの活動を行う。
  • ブランド戦略およびエンゲージメントプランに基づく活動の実施。
  • KOLからのメディカルインサイトを収集しメディカルプランへ反映させるべく社内関係者への情報共有を行う。
  • 各チームと連携し、アウトカムリサーチ(HEOR)や共同研究活動を実施し、データジェネレーション活動に貢献する。
  • 日本における臨床/非臨床試験担当医師主導型研究(IIR)プログラムなどのエビデンスジェネレーション活動の最適化。
  • MSLチームリーダーおよびMedical Lead(ML)の指示に従い、ブランド戦略に沿った医療活動(アドバイザリーボード、専門家会議、医療教育、メディカルカンファレンス(MC)、メディカルアフェアーズインフォメーションブース(MIB)、トレーニング活動など)の企画および実施する。

[応募資格]

  • 大学卒業以上、サイエンスを専攻していれば尚良い
  • オンコロジー領域または腫瘍免疫領域で次に示す業務経験が3年以上あることが望ましい:メディカルアフェアーズ・臨床開発・非臨床研究・学術・マーケティング
  • 上記のスキルや経験を裏付ける具体的な実績があること
  • 製薬企業の臨床研究やMSLに関する法律や規制ガイドラインの理解
  • 口頭、書面において優れたコミュニケーションスキルを有し、部門を越えた同僚、部下、上司からの信頼を生み出せる
  • 主体性を持って挑戦し続けられる
  • 呼吸器領域または泌尿器科領域の薬剤の担当経験があると望ましい
  • 医療科学分野における医学博士、薬学博士、医師、薬剤師、看護師、Ph.D.などの資格が望ましい

[語学力]

  • 英語力:英語論文の読解力があること・TOEIC 800以上
  • Japanese Language level: Native Level (Equivalent to JLPT N1)
  • Work permission in Japan required

[勤務時間]
9:00〜17:30

[給与]
900〜1100万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します

[待遇・福利厚生]
社会保険完備・通勤交通費・借家補助費・勤務時間外手当など
働き方関連制度:フレックスタイム制、リモートワーク勤務制導入(対象社員)

[休日休暇]
土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)
年次有給休暇、特別有給休暇、傷病休暇、ファミリーサポート休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2203-469439
#LI-REMOTE
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Health Care Provider