MSL (Acute Care) - 製薬会社

Contact: Hidetoshi Sato
Reference: JO-2201-466805

☑外資系企業
☑英語力が必要

[ポジション]
MSL(Acute Care)

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬会社

  • 世界100カ国以上で事業を展開するトップクラスの企業

[仕事内容]
Acute Care急治療領域のScientific expertとして顧客の1次対応窓口として関係構築をおこない、メディカル活動をけん引する。
本領域における製品を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値の最大化に向け疾患・製品啓発のための活動をおこなう。

  • 外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築
  • 最新の医学・医科学情報をもとにKEEとディスカッションをおこない、担当領域におけるUnmet medical needs・インサイトの収集と分析
  • 担当領域における、エビデンスに基づいた疾患・病態・製品価値に関する説明
  • 上市前製品(未承認薬、承認薬の用法・用量適応外を含む)の質問に対し、科学的中立な立場からエビデンスに基づいたリアクティブな情報提供
  • 科学的に中立な立場で実施するScientific Exchange Meeting (SEM)の企画・運営
  • メディカルが主催するイベントの実施支援(Advisary board meeting, medical booth活動など)
  • 医師主導型研究のコンサルティング
  • 学術発表、論文作成に関するメディカルコンサルテーション

メディカル部門の一員として、エビデンスが有する科学的な価値を適切に患者さんに届けられるよう活動しています。
私たちの領域では、生命を救う新たな治療のためのScienceに注力した活動を通じTop KEEと深いディスカッションを多く実施しています。
海外学会においてグローバルのメディカル部門と協業する機会もあります。
メディカルで培った経験を元に研究開発部門やメディカルエクセレンス部門、マーケット部門へのキャリア形成もあります。
科学に真摯に向き合いサイエンスのリーダーシップを実現していきたい方のチャレンジをお待ちしております。

[応募資格]

  • 3年以上の製薬企業での就業経験
  • 循環器疾患(血栓症・止血剤)、脳卒中、救急治療の内、いずれかの領域・製品経験を有する
  • 理系の学位
  • 社内外のステークホルダーと良好な関係を築けるコミュニケーション能力
  • 論理的思考力
  • 頻回な外出・国内出張が可能な方(15日/月 程度)
  • 英語力:英語医学論文読解に支障のない英語力
  • Japanese Language level: Fluent - Native (Equivalent to JLPT N1)
  • Work permission in Japan required

[歓迎されるスキル・経験]

  • プロジェクトリーダーなどの活動経験
  • NIS, RWE研究に携わった経験
  • 基礎研究経験
  • 臨床試験の運用経験
  • 英語での学術論文執筆経験
  • 講演会や製品説明会等のイベント実施経験
  • 医師、薬剤師、看護師、博士号、修士号の資格
  • 統計学の知識
  • コーチングスキル
  • ファシリテーションスキル
  • TOEIC score≧700
  • 英語でのビジネスコミュニケーション能力

[勤務地]
東京都/大阪府

[給与]
600〜800万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2201-466805
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Health Care Provider