M&A法務、ガバナンス・コンプライアンス - 情報・マーケティング関連サービス企業

Location: Tokyo
Contract Type: Permanent
Salary: ¥7000000.00 - ¥12000000.00 per annum
Specialization: Legal & Compliance,
Sub Specialization: In-House Legal/Legal Counselor,
Contact: Kayo Hayashi
Reference: JO-2009-447419
about Kayo Hayashi

============================================
[ポジション] M&A法務、ガバナンス・コンプライアンス
[勤務地] 東京 テレワーク可
[給与] 700万円〜1200万円 (能力・経験を考慮し当社規定により決定します。)
============================================
Note: Fluent ~ Native level Japanese required.

[事業内容・会社の特徴]
日系大手上場 情報・マーケティング関連サービス企業

[仕事内容]
M&A関連法務強化及びガバナンス・コンプライアンスに関する法務体制強化のため、ともに組織をリードいただける方を募集。
経営支援グループ:国内外のガバナンスやコンプライアンスに関する法務業務
M&A法務グループ:国内及び海外でのM&A法務
マジョリティー買収・子会社売却、マイノリティ・CVC投資に関する法務業務
※ご経験、ご志向を考慮の上、お任せする業務及び所属部署は決定いたします。(兼務の場合もあり)

柔軟な働き方の実現:

  • 当社ではリモートワークの活用が進んでおり、定められた時間に縛られない、柔軟な働き方が実現できます。

  • 法務部門には子育て中の女性も多く在籍しており、リモートワークの活用により、限定的な仕事ではなく、責任のある、成長機会の豊富な仕事を担っていただき、活躍していただいています。

メンバーの多様性:

  • 法務部門の多くが中途メンバーです。弁護士事務所や事業会社など、様々なバックグラウンドを持ったメンバーで構成されています。

キャリアパス:

  • 法務を主軸に置きつつも、将来的に他領域のキャリアを築くことも可能です(異動の実例として、IR・内部統制・情報セキュリティー・海外の買収会社駐在・総務などがあります)

[応募資格]
必須要件:

  • 事業会社や弁護士事務所いずれかにおける3年以上の企業法務経験(M&A法務の場合、M&A関連法務経験)

  • ※基本的な法務のフレーム、弁護士折衝が可能であることが必須

  • 海外での留学経験もしくは駐在経験があり、会話レベルで高度なビジネスレベルの英語が使える方

  • ※海外子会社対応が必須なためスピーキング必須

  • 法律の知識をベースに法務領域のみに囚われずに、将来的に事業運営・設計を行いたいという志

  • スピード感のある仕事への取組み

歓迎されるスキル・経験:

  • 弁護士資格

  • 海外子会社のガバナンスに関わったご経験

  • データ・プライバシー法務への興味や関心

  • IR・司法市場関連法務に関わったご経験

  • エネルギー量の高さ(執筆活動や業務以外の活動等)

[勤務時間]
フレックスタイム制
※標準労働時間 9:00〜18:00、1日の標準労働時間は8時間としますが、出・退勤時間は、各自の職務内容と自由裁量に委ねています。

[待遇・福利厚生]
社会保険完備、深夜・休日勤務手当、通勤交通費(当社規定による) ほか
社員持株制度・育児休職制度・介護休職制度・看護休暇制度・退職一時金制度

[休日休暇]
年末年始・夏季・GW・婚姻・産前産後・慶弔・忌引き・転勤休暇など

[選考プロセス]
書類選考、面接数回を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

#LI-REMOTE
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Legal