創薬研究 - バイオベンチャー

Location: Tokyo
Contract Type: Permanent
Salary: ¥7000000.00 - ¥10000000.00 (年収)
Specialization: Life Science (Medical Devices / Pharmaceutical / Chemical / Healthcare / Agriculture / Livestock),
Sub Specialization: Fundamental Research / Applied Research,
Contact: Yoshiko Kumakura
Reference: JO-2206-472055

MANDATORY

  • Applicants must have permission to work in Japan
  • Applicants must be able to speak fluent ~ native level Japanese (Equivalent to JLPT N1)

☑英語力が必要

[ポジション]
創薬研究

[事業内容・会社の特徴]
日系バイオベンチャー

  • 唯一無二のゲノム解析技術を活用して構築した、独自の膨大なゲノムデータベースを用い、創薬をはじめとした有用物質の探索・開発を行っています

[仕事内容]
新たなモダリティ "エンドライシン" に注目し、独自の膨大なゲノムデータベースから薬剤候補化合物をマイニングし改変するプラットフォームを構築済みであり、この創薬プラットフォームを用いた創薬研究を行う

  • エンドライシンのin vitro/in vivo評価系の構築、スクリーニング、in vivo薬効評価試験(CROマネジメント含む)の研究実務遂行など
  • 上記創薬研究のプロジェクトマネジメント

[応募資格]

  • 創薬研究開発の一連の流れを理解しており、探索〜薬効評価について、製薬企業・創薬ベンチャー等で5年以上の実務経験がある方。
  • 創薬研究開発の流れを意識し、探索〜薬効評価に必要な各試験系を立案できる方。
  • 培養細胞を用いたin vitro評価系、in vivo薬効評価系の構築ができる方。
  • 薬物動態試験の実施経験あるいは、CROマネジメントができる方。
  • 社内メンバーと忌憚のない議論を交わしながらも、周囲へのリスペクトを持ちプロジェクトを推進できる方。

[歓迎されるスキル・経験]

  • 創薬研究のプロジェクトをリードした経験
  • 大学等との共同研究をリードした経験
  • タンパク製剤の開発経験
  • 英語で研究のディスカッションができる方(海外協業先、顧客とのテレカン業務などの経験)

[語学力]

  • 英語力:研究のディスカッションができる方(海外協業先、顧客とのテレカン業務などの経験)歓迎
  • Japanese Language level: Fluent - Native Level(Equivalent to JLPT N1)
  • Work permission in Japan required

[給与]
700〜1000万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Reference: JO-2206-472055
Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Health Care Provider