Upstream Consumable In-house Specialist - 製薬関連企業

お問合せ Shintaro Tsuchiya
参照 JO-2102-456064

※Applicants must have permission to work in Japan and required fluent ~ native level Japanese.

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬関連企業

  • 医薬品の開発製造を前進・加速させる技術とサービスを手掛けています
  • 20代〜30代の方におススメ!

[仕事内容]
顧客と共にバイオ医薬品の市場でより成長していくために、会社の全社目標と戦略を理解し、お客様の医薬品の安定製造とスピーディな上市に貢献する活動を担っていただきます。
医薬品製造で使用される弊社製品の特性を理解し品質問題への対応と本国への品質改善提案などを通じ、お客様の安定製造を支えて頂きます。
製薬会社のプロセス開発研究員および工場運営に従事されている方へ、当社の安定供給ポリシーおよび品質ポリシーに則ったドキュメンテーションを用意し、お客様が必要とするGMP関連ドキュメントのサポート、および工場の安定稼動に向けた施策のコンサルティングを行います。
また、弊社が国内規制に準拠して製品を販売するために、化審法など必要な法規制対応を担っていただきます。

主に製薬会社やバイオ関連会社の基礎研究から製造にわたる企業が顧客となります。私たちが得意とする、抗体医薬品やワクチン、細胞医薬などバイオ医薬品を製造するために欠かせないバイオプロセス関連消耗品(クロマトグラフィー担体/シングルユース製品/細胞培養培地/プロセス溶液など)の品質問題、製品不具合について本社からの情報に基づいて、顧客に迅速なソリューションを提供します。

  • トラブルシューティング(状況確認、本国への報告、お客様へご提案)を通じてお客様のサポートを行います。
  • 不具合を回避するための品質向上提案を行います。
  • 品質および安定供給に関連する事項のお問合せ対応。
  • ドキュメンテーションマネージメント:お客様が必要とするGMP関連ドキュメントの作成、説明、管理。
  • 弊社の品質管理システムを理解し、お客様の求めに応じて書面監査、実地監査に必要な文書作成、説明。
  • 海外製造拠点へのお客様の実地監査のサポート。
  • 国内規制に準拠して製品を販売するための化審法など必要な法規制対応。

[応募資格]

  • 国内の化学品メーカ―等にて国内規制に準拠して製品を販売するための化審法など必要な法規制対応の実務経験。有機化学、無機化学の知識がある方。
  • バイオ医薬品の製造またはプロセス開発、QA/QCの職務経験。
  • 医薬品製造に用いる技術と顧客の品質要求を理解し、改善策を提案できる知識と経験。
  • 簡潔明瞭な英文作成スキル、英文の日本語要約スキル、海外担当者との関係構築力。
  • 社内外(含む海外)とのコミュニケーションスキル(英語)。
  • 顧客と直接TEL/メール/オンライン打合せプレゼンを行うことができるコミュニケーションスキル。

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[給与]
600万〜700万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

[選考プロセス]
面接2〜3回


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。