ITコンサルタント兼開発途上国(アフリカ)進出支援コンサルタント - 途上国進出支援とICTのコンサルティング企業​

お問合せ Mayu Kusunose
参照 JO-2105-459954

Note: Fluent ~ Native level Japanese required

[事業内容・会社の特徴]
途上国進出支援とICTのコンサルティング企業​

[仕事内容]
同社が請け負うICT案件についてコンサルタントとして業務を行いつつ、開発途上国進出支援(主にアフリカを対象とする)にもご参画いただきます。ご担当いただく業務は、スキルやご経験により決定します。

<ICTプロジェクト例>

  • 大手商社の投資事業の稟議システム入れ替え作業のPMO業務
  • 組み立て製造業におけるSAP導入支援(主に生産領域)等

<開発途上国支援プロジェクト例>

  • JICAの民間連携事業スキームを利用した、日系製造業のルワンダ進出支援
  • 日系エネルギー会社のアフリカ需要調査支援 等

<ポジションの特徴>

  • 経験やスキルに応じご活躍いただけるプロジェクトへのアサインを検討します。業務上必要なスキルについては、ご入社後OJTや企業負担でのセミナー受講により習得していただくことも想定しています。
  • ICTプロジェクトについては、一次請けで顧客とやり取りをするケースと、他のコンサルティング会社と協業し二次請けとして業務を行うケースがございます。経験豊富なスタッフの最上流からの提案力に定評があり、直接お取引を行う顧客の中には数年単位での長いお付き合いをしている企業も少なくありません。
  • 開発途上国進出支援に関しては、日本のお客様や関係者とのやり取りに加えて、主にアフリカのステークホルダや弊社代理店との英語でのやり取りが発生します。また、必要に応じて開発途上国への出張も発生します。
  • これまで培ってきたICTのスキルを活かしさらに伸ばしながら、開発途上国進出支援という新たなキャリアにも挑戦してみたい方にお勧めのポジションです。

[応募資格]

  • 業務系アプリケーションの開発プロジェクト経験(開発者、プロジェクトマネージャ、PMO、ビジネスアナリスト等の役割で参画した経験のある方)
  • 英語スキル(ビジネスレベル以上)

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京 もしくは顧客先/プロジェクトサイト先
※プロジェクトによりリモートワーク可能
※アフリカへの長期出張の可能性あり

[勤務時間]
9:00〜18:00 休憩時間60分 フレックスあり(8:00〜22:00の間の8時間)

[給与]
〜750万円 ※現年収、ご経験を考慮し決定

[待遇・福利厚生]
社会保険完備

[休日休暇]
完全週休二日制(土曜、日曜、祝日)、年末年始休暇、有給休暇10〜20日

[選考プロセス]
書類選考、面接2回(Web)を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。