知的財産担当 - アパレル関連企業

Location: Tokyo, Japan
Job Type: 正社員
Salary ¥5800000.00 - ¥10000000.00 per annum
Specialization: 法務・知財・コンプライアンス
Sub-specialization 特許/知的財産
W1siziisijiwmtgvmduvmzavmdivmzmvmtgvote2l2thew8tagf5yxnoas13lmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwimtgwediwmcmixv0
お問合せ Kayo Hayashi
参照 JO-1709-379085
see 's jobs

[事業内容・会社の特徴]
外資系アパレル関連会社

[仕事内容]
■知的財産(特許、商標等)に関する社内コンサルテーション
⇒国内外の事業部門からの知的財産(特許、意匠、商標、著作権等)に関する相談や問い合わせに対し、企業内知財部門の担当者として、事業の背景や状況を考慮し知財リスクを鑑みた上での適切なコンサルテーションを行います。また、自ら積極的に事業部門にコンタクトし、知財に関する課題の抽出や改善提案を行うといった能動的な知財サービスの提供も期待します。

■知的財産権の調査及び権利化業務
⇒国内外の事業部門から寄せられた知財に関する相談や問い合わせに対し、知財データベースを活用して調査を行い、第三者権利への抵触を回避し、必要に応じて権利化を行います。

■知的財産権のポートフォリオ管理
⇒グループ各社の事業戦略に基づいて、グローバルに保有している知的財産権の権利維持、棚卸し、第三者による同一又は類似商標の登録阻止等を行い、グループ各社が世界各国で円滑に事業を行えるよう適切にていきます。

■知的財産権の侵害対策
⇒世界各国で発見される模倣品の生産工場・販売小売店・販売サイト、そしてグループを装った偽店舗・偽ウェブサイトなどに対し、法的根拠に基づいて適切に権利行使を行い、グループ各社の事業機会喪失リスクを排除します。

■知的財産に関する契約対応
⇒取引先とのライセンス契約や業務委託契約、商品の共同開発契約などにおける知的財産に関する条項について、内容を確認し、必要に応じて事業部と相談し、適切な契約内容での締結を目指します。

■知的財産に関する社内教育・啓発活動
⇒グループ各社の従業員に対して、知的財産に関する教育・啓発活動を行い、従業員の知財に関する意識及び知識を底上げし、教育・啓発活動を通じて知財リスクの低減を図ります。

[応募資格]

  • 企業の知財部門における知財経験3年以上
  • 国内外の商標出願・中間手続き・先願調査・異議申立て・更新など自ら担当経験あり
  • 商標・デザインの知財リスクマネジメント能力
  • 社内外で円滑にコミュニケーションできる力
  • 必要に応じて出張等に行けるモビリティ
  • チームプレイヤーとして活動できる方
  • TOEIC 700点以上、または同等レベル(メールでのコミュニケーションができる)の英語力をお持ちの方。

[歓迎されるスキル・経験]

  • 特許業務(発明創出、国内外の特許出願・中間手続き・調査など)の担当経験あり
  • 特許庁や特許・商標事務所の経験あり
  • 模倣品の取締り・警告・不正競争法を含む知財権利主張や侵害訴訟に携わった経験あり
  • ブランド企業会社における知財のご経験
  • 弁護士または弁理士資格
  • 英語以外の外国語の読み書きができる

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京23区内

[給与]
580万円〜1000万円 (前職の年収・経験を踏まえ決定)

[待遇・福利厚生]
通勤手当、地域手当、グレードにより残業手当支給、
フレックスタイム制 あり(コアタイム9:00〜14:00)
各種社会保険完備(健保・厚生年金・雇用保険・労災・介護)
持株会、共済会、提携福利厚生プログラム、社員向け託児所 など

[休日休暇]
週休2日制、特別休暇、有給休暇、慶長休暇 等

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。