溶射材の技術営業職 - 化学材料メーカー

お問合せ Kazutaka Nomura
参照 JO-1907-421731

[事業内容・会社の特徴]
安定した事業基盤と高い技術力を基盤に、新規事業へ積極的にチャレンジしている化学材料メーカー

[仕事内容]
溶射材製品の拡販と機能性パウダーの新規ビジネスの創出のための技術営業を担っていただきます。
・既存/新規のお客様への営業
・お客様との折衝(課題のヒアリング、開発品/技術提案)
・各種情報収集(お客様の開発動向、市場競合調査、生産計画、在庫情報など)
・お客様、商社との営業窓口(課題対応、品質トラブル対応含む)
・製品/開発品の販売価格の検討、お客様との交渉

<業務の特徴>
(1)入社直後は上司のサポートの下で、お客様よりの問合せ(納期・物流関連、納入品の品質問題など)に対する窓口対応および社内関係部署(工場、開発、生産管理)との調整業務を担っていただきます。当社商品特性や技術に関する知識を身につけていただいた後、新規製品やお客様の新規開拓、拡販活動までお任せいたします。将来的には、状況によりますが月に1〜2度の海外出張を想定しております。
(2)溶射とは、金属/セラッミック/金属とセラミックを混合したサーメットなどの混合粉を高熱で溶かしながらスプレーコーティングすることで基材の耐熱性、耐腐食性などを飛躍的に高めることができる表面処理技術で、鉄鋼、インフラ、半導体、機械部品など広範な分野で使用されております。溶射材事業は、半導体シリコンウェハー向け超精密研磨材分野で培ったパウダーの技術を応用し、約10年前に立上げた事業です。最近では、有望市場である航空宇宙分野でのシェア拡大に加え、無機物に有機物の持つ特性を付加した独自の「複合造粒技術」を武器に様々な新規市場(医療・抗菌・2次電池・ナノセルロースなどの先端技術市場や、金属3Dプリンター関連市場など)への参入を進めております。

[応募資格]
・大学院、大学卒以上
・英語力(顧客や商社と対面、電話による会話、交渉が可能、議事録が書けるビジネスレベルなお可)
・英語を用いたビジネスの経験※TOEIC(R)テスト500点以上目安
・技術営業のスキル(もしくはその素養と学ぶ意欲)
・BtoBのメーカーまたは商社での営業経験(分野不問)
・技術営業経験 あれば尚可

[雇用形態]
正社員
試用期間6ヶ月

[勤務地]
岐阜

[勤務時間]
8:00〜17:00 (所定労働時間8時間)
休憩時間:60分(12:00〜13:00)
時間外労働有無:有

[給与]
500〜670万円

[待遇・福利厚生]
社会保険完備
通勤手当、住居手当、寮社宅、退職金制度、社員食堂完備

[休日休暇]
週休二日制、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇
※休日日数127日

[選考プロセス]
書類選考、面接数回を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。