法務マネージャー - IT企業

勤務地 Tokyo, Japan
職種 正社員
給与 ¥12000000.00 - ¥16000000.00 per annum
専門 法務・知財・コンプライアンス,
Sub-specialization 企業内法務,
お問合せ Kayo Hayashi
参照 JO-2012-452368
about Kayo Hayashi

Note: Applicants must have permission to work in Japan and Fluent ~ Native level Japanese

[事業内容・会社の特徴]
日系IT企業

[仕事内容]
以下、2つのマネジメントレイヤーを2〜3名募集いたします
1. 弁護士資格、M&A関連スキルを有する人材

  • 弊社は業種を絞らず事業開発・買収を行っている為、多種多様な業種、かつ、様々な規模感のM&A案件が起案される。これらの案件を日々、スピード感を維持しながら推進していただくスキル/ご経験が求められる。
  • また、通常のM&A案件だけでなく、例えば、エナジー事業においては、太陽光発電所(SPC)の譲渡などが発生する為、M&A関連の業務が発生する。
  • 同事業において、M&A関連の業務経験に加え、再生可能エネルギー関連法令に関する知識、不動産に関する知識が求められる。
  • 法務が対応する案件について、業務を外注するケースもある為、案件難易度やコスト、コミュニケーションの観点等加味して外注か内部で対応するか、判断が必要。この判断に必要な経験・スキルが求められる。

2. マネージメント人材

  • 部長の一つ下のレイヤーとして、法務部のチーム全体をマネジメントしながら、法務内や事業部と法務部間の業務改善を行っていただく。
  • または、特定のチームをマネジメントしチーム内や事業部とチーム間の業務改善を行っていただく。

[応募資格]

  • 法務部での業務経験
  • 10名程度のマネジメント経験

[歓迎されるスキル・経験]

  • 法務部や弁護士として、複数の事業に携わったご経験がある方
  • スタートアップベンチャーというより、ある程度成長して大きくなってる事業会社(ここ5年くらいで急成長を遂げた企業)で法務の機能を立てつけたご経験
  • ゲーム事業を有する企業での法務経験(ゲームのチームを見ていただく可能性があります)

[求める人物像]

  • 事業成長のためにチャレンジも必要。事業家と事業目線でより良い事業に成長させるための議論を事業責任者を含めたチームと話しながらも、法務観点で守るところはしっかり守る事が出来る方
  • 事業部と伴走しながら事業を成長させていく必要があるため、ロジックで相手を説得する能力はありつつも、状況や相手に合わせてコミュニケーションを使い分けられる方

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京

[給与]
1200万円〜1600万円
(能力・経験を考慮し当社規定により決定します。)

[待遇・福利厚生]
社会保険完備、交通費支給、退職金制度、介護休業制度、産休育休制度、慶弔休暇見舞金制度、資格受験費用補助、割引特典等他多数

[選考プロセス]
書類選考、面接数回を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。