内部監査室 室長 -飲料メーカー

Location: Tokyo, Japan
Job Type: 正社員
Salary ¥10000000.00 - ¥18000000.00 per annum
Specialization: 経理・財務
Sub-specialization 内部監査/内部統制
W1siziisijiwmtgvmduvmzavmdevntgvmjgvnja5l2fuzhjllxnjahvldhpfdy5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisije4mhgymdajil1d
お問合せ Andre Schuetz
参照 JO-1903-414568
see 's jobs

[事業内容・会社の特徴]
外資系飲料メーカー

[仕事内容]

  • グループの内部監査室における中長期の運営戦略とリスクベースの年次監査計画を立案し、代表取締役社長および監査等委員(会)へ報告する。
  • グループの内部監査室員全体の人材管理と人材開発を通じ、専門的知識・技能およびその他内部監査業務に必要な能力の維持・向上を支援する。
  • グループの内部監査対象部門の業務における重要な不備を特定し改善提言を行うとともに、その改善状況について、代表取締役社長および監査等委員(会)へ報告する。
  • グループの代表取締役社長、取締役(会)、監査等委員(会)、監査役、各本部長等より依頼を受けた特命事項に関する調査、監査またはコンサルティング業務について指導・監督する。また、調査等の結果および必要な助言・勧告等をあわせて、依頼者へ報告する。
  • グループの不正会計、横領等の金銭的な影響が疑われる複雑な事案・相談に関する調査を指導・監督するとともに、調査の結果および必要な助言・勧告等をあわせて、倫理・コンプライアンス委員会事務局等へ報告する。
  • グループの倫理・コンプライアンス委員会への出席を通じ、コンプライアンスを重視する企業⾵⼟の醸成、研修・教育、啓発活動の推進に貢献する。
  • グループのリスクマネジメント委員会への出席を通じ、経営目標の達成を阻害するリスクについて適正に管理し、その対応策を実施する活動に貢献する。
  • グループの監査法人による監査計画・監査結果報告会等に監査等委員・監査役とともに出席し、内部統制上の問題に関しての協議を通じ、決算財務報告の業務改善に貢献する。
  • グループの内部統制・業務改善会議の企画、立案および運営を通じ、内部統制の充実と監査対象部門における業務の改善を図り、業績の向上に貢献する。

[応募資格]

  • 会計事務所もしくは事業会社における約15年の実務経験
  • 経営メンバー、監査等委員等のトップマネジメントとの交渉能力と調整能力
  • 組織戦略立案と組織運営に関する確立されたスキル
  • 公認内部監査人(CIA)あるいは公認会計士(CPA)といった職務に関連性の高い専門的な資格
  • 日本語と英語の語学力(Fluentレベル)

[歓迎されるスキル・経験]

  • ERPソフトウェア(SAP推奨)の経験
  • コンピュータ利用監査技法を活用したデータ分析(ACL推奨)の経験
  • 消費財、飲食業、流通業、その他類似業種の経験

[求める人物像]

  • プロフェッショナルとしてのキャリアを志し、将来にわたって経営に携わる強い意思を有する
  • 事象・課題を構造的に把握した上で、本質的な課題を発見・解決策を自ら見出し、最後までやりきる事が出来る
  • 本質を捉え、変化を楽しみ、柔軟に対応できる
  • 社内のあらゆる方と垣根なくコミュニケーションできる高いコミュニケーション能力を有する

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京

[勤務時間]
フレックスタイム;コアタイム11:00〜15:00

[給与]
1000万円〜1800万円
(能力・経験を考慮し当社規定により決定します。)

[待遇・福利厚生]
昇給年一回
賞与年三回
財産形成:退職金制度
保険・手当:社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、休日手当など
育児短時間勤務


[休日休暇]
年間休日数121日。 週休2日(土日休)会社カレンダーに準ずる
(結婚休暇、葬祭休暇、公傷病休暇、私傷病積立休暇、公用休暇、罹災休暇、赴任休暇、 配偶者出産休暇、リフレッシュ休暇(永年勤続表彰)子の看護休暇/介護休暇(年間5労働日)、ならし保育休暇、生理休暇、出産休暇、育児休業、介護休業)

[選考プロセス]
2〜3回程度の面談を行います。

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。