個体電池材料の開発 - 化学メーカー

勤務地 Chiba, Japan
職種 正社員
給与 ¥5000000.00 - ¥8500000.00 per annum
専門 製造業(電気・電子・機械・自動車・化学・その他),
Sub-specialization 研究開発,
お問合せ Haruna Narita
参照 JO-2005-441446
about Haruna Narita

[事業内容・会社の特徴]
日系化学メーカー

[仕事内容]
固体電解質及びその他固体電池材料の設計及び開発/改良をお任せします。電池材料の設計計画から、材料の合成、電気化学的な性能や物性評価、さらに結果解析を行い、次の改良指針を提示する、というサイクルで検討を進めて頂きます。チームでの研究開発活動が主体であり、役割分担して検討を進めていきますので、メンバー間の連携を密にして検討を進められるチームリーダーとして活躍して頂きたいと考えております。

<特徴・魅力>

  • 高機能材メーカーとして

本テーマの研究を開始してから10年以上、高機能材メーカーとして電池材料の開発に取り組んでいます。硫化物系固体電解質等に関する特許出願はトップレベルの件数を出願・保有しています。

次世代技術研究所のほか、生産技術センター、知的財産部の精鋭が集結して、リチウム電池材料室を新設し、全固体リチウムイオン電池材料の開発・事業化を目指し、開発を続けています。

  • 次世代のエネルギー開発への挑戦

リチウムイオン電池向けの電解質として現在は液体(有機溶媒)が使用されていますが、この電解液を固体電解質にするという挑戦をしています。今後ますますのニーズが見込まれているリチウムイオン電池はEVのみならず産業機械などの汎用性も高い一方で、安全性やエネルギー密度などに課題があります。全固体リチウムイオン電池の実現はこの課題を克服できる可能性があり、弊社が手掛けた技術が社会で広く使われる社会に貢献していくことを目指しています


[応募資格]

  • 無機材料(セラミック、ガラスなど)の開発経験

[歓迎されるスキル・経験]

  • 大学院卒
  • 電池メーカーまたは電池材料メーカーで実務経験
  • 研究開発において、テーマリーダークラスの開発力
  • 電池全体の設計(特に車載向け電池)に関する知識、知見、部材の組み合わせや性能バランスの理解、電池材料の設計及び開発経験

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
千葉県

[勤務時間]
8:45〜17:15(うち休憩時間 12:00〜13:00)
※フレックス制度有(コアタイム 10:30〜15:30)

[給与]
500万〜850万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

[待遇・福利厚生]
<福利厚生>
住宅融資、産前産後育児休業、育児短時間勤務制度、従業員貸付金、保養所(軽井沢、伊東)、宿泊補助制度、診療所、各種体育施設、その他各種クラブ活動

<研修>
階層別研修(新入社員研修〜3年目研修、マネジメント研修、役職者研修)、メンター制度、経営人材育成研修、海外トレーニー制度、国内外留学制度、部門主催研修、通信教育等

<諸手当>
子ども手当、住宅手当、通勤手当、時間外勤務手当等

<退職金>
ポイント制 確定拠出年金・確定給付年金制度有

<社会保険>
雇用保険、厚生年金保険、健康保険、労災保険、各種団体保険

[休日休暇]
年間休日:124日
年間有給休暇:15〜21日(入社時期、勤続年数により付与日数は異なります。)
休日休暇形態:完全週休2⽇制(土日祝日)、創業記念日、年末年始、他


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。