メディカルインフォメーション - 製薬会社

※Applicants must have permission to work in Japan and required fluent ~ native level Japanese.

[事業内容・会社の特徴]
日系製薬会社

[仕事内容]

  • インタビューフォームなどのドキュメント作成
  • 適正使用の推進業務(主に情報発信)
  • 各種情報の社内共有
  • グローバル情報共有としてコンテンツマネジメント、グローバルメンバーとの協働
  • グローバル対応の安定性データ取得PJのマネジメント

[ポジションの魅力]

  • 最近の新型コロナウイルスの流行を一例としたり医療従事者への情報提供の在り方の変化に対応する取り組みを担当し、情報提供の新しい在り方を模索していくことで、スキルを積むことができる。
  • 各種情報のグローバル共有の取り組みに参画し、新しいノウハウを習得し、またグローバル業務の経験を積むことができる。
  • 会社の業務拡大に伴い海外メンバーとのやり取りが増えていく中、本格的に情報共有を進めていくため各種情報共有を担う人材を求めています。まだまだ取り組みは始まったばかりで、中心となって活動する熱意のある人材にはどんどんチャンスを作っていく予定です。
  • 製品関連情報を掲載したインタビューフォーム(IF)は医療現場で重要な情報源となっていますが、その作成、管理を行うことで医療現場を支える重要な貢献になります。

[応募資格]

  • メディカルインフォメーションまたはMSLまたは学術の経験(経験年数は問いません。ただし、現職がMSLおよび学術担当の方はメディカルインフォメーションの業務を担っていく柔軟性が必要であり、業務内容を把握いただいた上でご応募ください)
  • 一定水準のビジネススキル、対人スキル(礼儀作法)
  • 各種IT業務に差し支えないITスキル(Word、Excel、PowerPoint等の各IT基礎において、マニュアルを読まなくても使いこなせるレベル)
  • 中級レベル以上の英語能力(英語メールでのやりとり、交渉、連絡業務が差し障りなく実行できる作文力)

[歓迎されるスキル・経験]

  • 英語力:グローバル会議で内容を理解しかつディスカッションができるコミュニケーションスキル、あるいは単独でのビジネス海外出張でミッション消化が可能なレベル、英語でのプレゼンで質疑応答もこなすレベル

[求める人物像]

  • 他部署との折衝などにおいて苦手意識を持たない対人関係構築ができること
  • 他部署との関係性構築を円滑に運営でき、上位概念で判断ができる人材
  • 高い専門性までは必要ないが、薬剤師もしくは理系大学院程度の基礎的な医療知識がある事
  • 新たな業務に前向きに取り組めるチャレンジ精神

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[給与]
900万〜1100万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。