ドラッグセーフティスペシャリスト - 製薬会社

Location: Tokyo, Japan
Job Type: 正社員
Salary ¥10000000.00 - ¥14000000.00 per annum
Specialization: ライフサイエンス(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産)
Sub-specialization 安全性試験 / 安全性管理
W1siziisijiwmtgvmduvmzavmdqvmjuvntmvmzyzl2v1cmvrys10zxjhbxvyyv93lmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwimtgwediwmcmixv0
お問合せ Eureka Teramura
参照 JO-1911-430529
see 's jobs

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬会社

[仕事内容]
開発段階から市販後まで一貫した患者さんのためのリスクマネジメントを行います。今回のポジションはプライマリーケア領域やワクチン等を担当します。

ワクチン領域では、公衆衛生上の重要性により、最近特に安全性管理業務が増加しています。よって、このたび、安全性の観点から積極的に開発チーム、医療政策やマーケティング等のビジネス担当者及び本社等の各種ステークホルダーと協議し、日本でのリスクマネジメントプランを自ら考え、実践いただける方を募集します。

開発品安全性業務

  • 開発段階からの市販後安全対策の立案
  • 申請時添付文書「使用上の注意」、J-RMP(安全性検討事項、安全性監視計画、リスク最小化策)の立案、作成
  • CTDの安全性パート作成、審査対応

市販品安全性に関する集積検討、安全対策の立案

  • 安全性シグナルの管理
  • 添付文書、J-RMP改訂要否検討及び改訂
  • 添付文書、J-RMP改訂に関する、PMDA、本社及び他社等との交渉/相談
  • その他安全対策の検討、適正使用資材の作成
  • 安全性定期報告書及び再審査申請資料の安全性パート作成

その他

  • 市販後安全対策全般に関する外部医学専門家とのコミュニケーション、各学会対応
  • 医療従事者からの副作用問い合わせに対する回答作成
  • 厚生労働省が開催する部会、調査会への安全性情報提供
  • ワクチン定期接種化を目的とした部門横断的活動への協力

[応募資格]

  • 薬学又は医学に関する基本的知識
  • 社内(国内・外)関連部門、規制当局、外部医学専門家と良好な関係を築くことができるコミュニケーションスキル、協働、交渉するスキル
  • 問題の本質をとらえて適切な対策をとれる分析力、解決能力
  • 海外との日常業務ができるレベルの英語力(TOEIC800点以上相当、海外とのメールや電話会議でのやり取り等)
  • 業務を行うためのITスキル(ワード、エクセル、パワーポイント、等)

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[給与]
1000万〜1400万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

[コンサルタントが聞いてきた現場の声]

  • 低い離職率
  • 開発費に投資は惜しまない
  • 自身で考えて発信する方は歓迎される
  • サイエンスを強く追求している会社
  • 「働き方改革」が流行するずっと前から仕事と生活が共に充実する職場を目指されてきた

[働き方について]

  • 在宅勤務制度

全社員を対象に、理由を問わず日数制限無しで使える在宅勤務制度を導入しています。多くの社員が生産性向上のため、プライベートと仕事の両立のため、新しい発想を得るために在宅勤務制度を活用しています。

  • 柔軟な勤務時間

9割以上の社員が1日の始業・終業時刻や途中の休憩時間を自分の裁量で柔軟に決められる働き方を行っています。働く時間の長短ではなく、ビジネスへの貢献度を重視した評価を行っているため、勤務時間に縛られることなく、自分に合った働き方、パフォーマンスの出し方を自分自身でデザインすることが可能なのです。




※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。