デジタルバイオマーカー開発リーダー - 製薬会社

※Applicants must have permission to work in Japan and required fluent ~ native level Japanese.

[事業内容・会社の特徴]
日系製薬会社

  • 世界をリードする技術で国内トップクラスの売上を誇る領域もある有名企業
  • 臨床開発のパイプラインはとても豊富
  • 医療従事者からの信頼も高いです
  • 会社のオープンな雰囲気です
  • キャリアパスは自分で選んで、上司と相談しながら自分で作っていけます

[会社の魅力]

  • 自社創薬している。自社創薬に基づいて活動出来る(他の会社だとなかなか経験出来ない)
  • グローバル展開が進んでいる
  • 主体的に考え、国内とグローバル開発プランを考えることが出来る
  • 自社開発・グローバル開発品の早期価値証明に貢献することにより、新たな治療選択肢の創出・患者利益の実現を実感することができる

[募集背景]
デジタル戦略推進部は、ウェアラブルデバイスを活用し、臨床試験中の患者から客観的、高感度で継続的なデータを収集し、解析している。これまで取得できなかったバイタルデータで包括的アウトカムを可視化することで、患者さんに対して新しい価値を提供したいと考えており、この活動をこれまで以上に促進するためにキャリア採用を行いたい。

[仕事内容]
ウェアラブルデバイス・デジタルセンサー等の開発・導入プロジェクトおよびデジタルバイオマーカー(dBM)利活用の全社的推進活動をリードする。

  • 個別プロジェクトにおけるクロスファンクショナルチームのリード、プロジェクトゴール達成への貢献
  • プロジェクト推進のための国内外パートナー企業およびステークホルダーとの連携
  • 先端技術情報の収集・管理

[ポジションの魅力]
私たちは本格的にデジタル領域に注力しており、注目度の高いプロジェクトにおいてプレゼンスを示すことができる。dBMはヘルスケア産業における先端テーマであり、プロジェクト参画を通じて、今後ヘルスケア産業において必要性が高まると考えられる経験およびキャリアの形成が期待できる。

[応募資格]
■経験

  • 医薬品の研究開発プロジェクトにおいて全体統括または一部の機能をリードした経験(例えば臨床開発機能のリードなど、5-10年程度)
  • ウェアラブルデバイスの開発・導入経験(治験に利用するための開発経験であると尚望ましい)

■スキル・知識・能力

  • クロスファンクショナルチームをリードできる能力
  • デジタルデバイスを開発するうえで必要な知識
  • 多様なプロジェクトメンバー・ステークホルダーと深いディスカッションができる英語能力(TOEIC 730点以上または同等の英語力)

[求める人物像]

  • 社内外の関係者と適切なコミュニケーションを行うことで、チームとして共通目標達成にコミットする
  • ビジョンを実現するための具体的かつチャレンジングな戦略を立案し、適切なマイルストーンを置きながら目標達成を目指す
  • 先が見えない・困難な課題であっても、「どこまでならできるか」をクイックに仮説を立てて検討し、解決に向けて物事を前に進める

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[給与]
700万〜1200万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。