ソフトアクチュエーター開発 - 外資系電子機器製品の技術開発研究所

勤務地 Tokyo, Japan
職種 正社員
給与 ¥6000000.00 - ¥10000000.00 per annum
専門 製造業(電気・電子・機械・自動車・化学・その他),
Sub-specialization 研究開発,
お問合せ Hiroyuki Takahashi
参照 JO-1908-423867

[事業内容・会社の特徴]
外資系電子機器製品の技術開発研究所

<会社の特徴>
グローバル産業や事業の競争が激しくなる中で、融合・複合型の研究開発が求められております。
このようなパラダイム変化に対応するため、当社は2000年代初頭から日本地域の大学や研究機関、企業などと連携し協力をいただきながら、様々な分野の研究開発活動を続けてまいりました。
今後は、系列会社日本研究所が今まで培ってきた全ての専門技術を結合して、より高度なシナジー効果を発揮させ、幸せな社会作りに貢献できる未来技術を創出していきたいと考えております。
業務領域としましては、家電製品や自動車・エネルギー関連部品、ディスプレイなどの既存事業分野に留まらず、今後予想される社会構造や住環境などの変化に対応する、未来志向の新材料や高機能デバイスなどの研究開発活動を進めてまいります。
外資系企業ではありますが、文化や考え方では日系企業と似た側面を有しています。
全社での技術勉強会やスポーツ大会など社内交流も活発です。年間休日128日、有給も取りやすい環境でありライフワークバランスを重視した働き方が可能です。

[仕事内容]
柔軟性/伸縮性に優れ、低消費電⼒で駆動⼒を発⽣するアクチュエータデバイス開発における下記業務

  • 導電性⾼分子アクチュエーターデバイスの適切な材料選択
  • 電気化学的知見に基づいたデバイス駆動メカニズム/劣化挙動の考察
  • 企業/大学/開発機関/本社との協業
  • 研究開発成果の特許化/学会発表/査読論⽂化
  • 技術情報の収集/モニタリング

[応募資格]
<必須条件>

  • 専⾨知識
    • 電気化学(必須)有機化学/⾼分⼦化学(いずれか)
  • 開発経験
    • 導電性⾼分⼦を⽤いたデバイス開発
  • スキル
    • アクチュエーターデバイス材料設計技術
    • 導電性⾼分⼦膜評価技術
    • ⾼分⼦材料分析技術

<歓迎されるスキル・経験>

  • アクチュエーターデバイス/有機デバイス評価
  • アクチュエーター/有機デバイス作製プロセス
  • プロジェクトマネジメント経験(特に優遇)
  • プロジェクトの企画/⽴案経験
  • 外部企業、研究機関との共同研究経験
  • 論⽂投稿/学会発表経験
  • 特許執筆/出願経験

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京

[勤務時間]
9:00〜18:00 (所定労働時間8時間)

[給与]
600万円〜1000万円
※前職の年収・経験を踏まえ決定

[待遇・福利厚生]
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

[休日休暇]
完全週休2日制(かつ土日祝日)
休日日数128日
有給休暇(入社初年度に10日付与、順次増加し最大20日まで付与)

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。