シニアマネージャー(システムの開発、グローバルシステムとのインテグレーション) - 物流会社

勤務地 Tokyo, Japan
職種 正社員
給与 ¥10000000.00 - ¥13000000.00 per annum
専門 テクノロジー・デジタル・通信,
Sub-specialization ビジネスアナリスト,
お問合せ Kaori Nagahisa
参照 JO-2005-441519

[事業内容・会社の特徴]
世界的大手の外資系物流会社

[仕事内容]
国際航空貨物を取り扱うシステムの開発、及び、グローバルシステムとのインテグレーションを推進する。

1. アプリケーション開発業務、グローバルアプリケーションシステムとのインテグレーション、デジタル化推進

  • 日本独自のシステムが必要な通関業務やウェアハウス業務のシステムを開発し、グローバルシステムとの連携を図る。
  • 世界共通のグローバル・アプリケーションシステムの日本向けの導入に際し、ユーザー部署と連携して、仕様確認、システムテスト、ユーザーテストを行う。また、国際エクスプレス事業におけるコアインフラである、ゲートウェイ関連のシステムや、オートソートといった高度に技術的なシステムの導入、運用、保守を行う。
  • ロボティックス・プロセス・オートメーション(RPA)や、SNS、AI Chatbot、CTI連携などのデジタリゼーションを推進し、業務の生産性を向上させつつ、顧客体験の改善を目指す。

2. マネジメント業務

  • アプリケーションシステム開発の予算を立案し、グローバルシステムからの賦課金、国内で発生する開発、保守、運用の予算を管理する。必要な契約交渉、進捗等の管理を行う。
  • グローバルのITサービスである共通ITインフラサービスをカントリーの観点から活用及び管理を行う。
  • ユーザートレーニングと継続的なユーザーサポートを確保する。

3. 人材育成

  • 国際エクスプレスの業務に精通し、グローバル及びリージョンとの連携で、日本における必要なシステムインフラを構築できる人材を育成する。英語によるコミュニケーション能力に加え、220の国と地域の中で、日本への対応を推進する能力のある人材をSEレベル、プロジェクトマネージャーレベルなど必要なレベルで育成する。

<求められるリーダーシップ>

  1. リーダーは人材のモチベーションを向上し、チームとして成果を出す組織文化を醸成する。
  2. 超顧客中心主義(Insanely Customer Centric Culture)を理解し、顧客の求めるサービスを提供する。
  3. 利害関係の対立する場においても、適切かつ粘り強くコミュニケーションを行い、合意形成に漕ぎつける。
  4. クオリティの高いサービス提供を継続していくために、質の高い社員を採用、育成する。
  5. グローバル/リージョン/カントリーそれぞれの目標達成に必要となる、リソースと人材を適切に配置する。
  6. 高度に熟練したチームを育成するために必要となるトレーニングを見極め、その機会を提供する。


[応募資格]
<職務経験>

  • グローバル企業におけるシステム開発責任者(部長)経験: 3-5年(物流企業での経験があることが望ましい)
  • 情報システムマネジメント経験: 5-7 年"

<テクニカルスキル>

  • 常時複数の課題が進む中で、リソースの制約と優先順位の変化を的確に把握し、組織運営をしていくリーダーシップ
  • プロジェクトマネージメントスキル
  • ビジネスレベル英語 (スピーキング、ヒアリング、ライティング、リーディング)
  • コミュニケーション (Global Office、Regional Office、日本におけるユーザー部署)
  • 交渉及び調整力 (Global Office、Regional Office、ユーザー部署、会社グループ内Data Center/Shared Service Center)
  • 外部サプライヤー管理能力
  • 人材開発、管理(Japan IT本部約40名中、Program Dlivery部は約10名。その部署におけるパフォーマンス評価、人材育成、労務管理)

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[勤務時間]
平日 9:00〜17:45 (所定勤務時間7時間45分)

[給与]
1000万〜1300万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。