コンプライアンス - ライフサイエンス企業

勤務地 Tokyo, Japan
職種 正社員
給与 ¥6800000.00 - ¥12300000.00 per annum
専門 法務・知財・コンプライアンス,
Sub-specialization コンプライアンス,
お問合せ Kayo Hayashi
参照 JO-2006-442280
about Kayo Hayashi

Note: Applicants must have permission to work in Japan

[事業内容・会社の特徴]
日系ライフサイエンス企業

[仕事内容]
本ポジションの魅力:
1.会社の全体像を把握し、経営の中心となる仕事に携わることができる。
2.グローバルプロジェクトに関わることができる。

職務内容:
1.担当するテーマ*について、グループのコンプライアンスを統括する。
*個人情報保護、贈収賄防止、情報セキュリティ、内部通報、価値観・行動規範、コンプライアンス教育、従業員意識調査等から複数のテーマを担当し、国内各社・各部署、海外リージョンと連携して統括する。
2.各社・各部のリスクマネジメントおよびCSV重点課題への取組を推進する。グループ各社、各本部・部のうち数社・数部署を担当する。

[応募資格]
1.業務経験

  • 法務コンプライアンス系部署における業務 *必須
  • 社内・グループ内のコンプライアンス体制構築・整備・浸透活動の経験 *必須
  • グローバルでの実務経験 【必須要件】
  • 本部等規模の大きい組織または経営戦略等経営全般に関わる職務歴
  • プロジェクトマネージメントの経験
  • 内部通報担当業務

2.知識
《経営全般》

  • ビジネス、コンプライアンス、プロジェクトマネジメント、リスクマネジメントに関する知識
  • コンプライアンスおよびリスクマネジメントの推進において各部門、会社担当者の話が理解できるレベルの各領域の知識

《法務関連》

  • ビジネス法務2級レベルの知識(配属後の学習機会あり)

以下について概要とリスク管理上のポイントの理解が必要

  • 個人情報保護に関する法令類:改正個人情報保護法、GDPR
  • 贈収賄防止に関する法令類:独禁法・不正競争防止法、米FCPA、英BA、韓キムヨンラン法
  • 透明性確保に関する法令類:製薬協・臨薬協GL、EFPIAコード、米国サンシャイン法
  • コーポレートガバナンスに関する法令類:会社法、東証CGコード
  • 内部通報に関する法令類:公益通報者保護法

以下について基礎的な知識が必要

  • 労働法

[ヒューマンスキル、求める人材像]

  • 高度な専門性:担当テーマについて高度かつ深い専門性を備え、グループ内展開を構想するため (関係の専門部署や社外専門家の活用を含む)
  • 調整・連携促進力:各アクションプランの実行やリスクマネジメントシステムモニタリングの実行に反映するのため(各社・各部の担当テーマの責任者・実務担当者へ直接的に、グループ内の各社・各部担当者へ共有し間接的に)
  • 組織統率力:担当テーマに関わる知識とノウハウを備え、組織の持つ専門性を全社として活かせるよう方向付けていくため

[その他]※必須ではない

  • 社内調査の実務経験、監査法人での実務経験

[語学]
英語でのグローバルミーティングにおける発表や意見交換、リスクマネジメントおよびコンプライアンスに関わる情報共有
海外駐在経験、海外関連会社とのやり取り等の経験(メール、電話、会議、プレゼンテーション等)

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京

[勤務時間]
9時00分〜17時40分
職種によりフレックスタイム制度有

[給与]
680万円〜1230万円
(能力・経験を考慮し当社規定により決定します。)

[待遇・福利厚生]
各種社会保険完備

[休日休暇]
年間125日(土日、祝日、年末年始、その他会社の定める日)のほか、年次有給休暇、セルフマネジメント休暇など

[選考プロセス]
書類選考、面接数回,適正検査を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。