グローバル労務スペシャリスト - アパレル会社

勤務地 Tokyo, Japan
雇用形態 正社員
給与 ¥7000000.00 - ¥20000000.00 per annum
専門 人事・総務・エグゼクティブアシスタント,
職種 労務,
お問合せ Jason Bonitsky
参照 JO-2107-461834
about Jason Bonitsky

Note: Applicants must have permission to work in Japan and speak Fluent ~ Native level Japanese

============================================
[ポジション] グローバル労務スペシャリスト
[勤務地] 東京
[給与] 700万円〜2000万円 ※前職の年収・経験を踏まえ決定
============================================

[事業内容・会社の特徴]
大手日系アパレル会社

[募集背景]
グローバルに事業展開する中、国内外の労務案件も多く発生しており、そのガバナンスのための強化の採用です

[仕事内容]
同社本部はグローバルヘッドクオーターとして、世界20カ国以上に広がるグループ/各ブランドのグローバル規模での事業成長を強く牽引していくことが求められています。
グローバル労務スペシャリストには、国内外の人事ガバナンスを適切・強力に推進頂く事を期待しています。

具体的には、以下のような職務を想定しています。

  • 国内外で生じる従業員の労務案件の対応。日本の法律のみでなく、海外各国の法律に準じながら、適切な対応を行うことが求められます。
  • 個別案件の対応に限らず、問題が発生することを未然に防ぐためのモニタリングの仕組み構築・運用、教育の実施もリードしていただきます。
  • より柔軟で効率的な働き方、より長期に活躍できる働き方を実現できるような制度・仕組みを導入していただくことも期待しています。
  • 給与計算、社会保険、入退社に関する手続きは、別チームで行っていますので、対象ではありません。

■将来的なキャリアパス
労務、人事領域の専門家、経営者を目指していただくことを想定していますが、人事領域でのキャリア形成に留まらず、経営に携わる機会が、国内外にあります。ご自身の能力、適正、意欲次第で、どこまでもその可能性は広がる環境です。

[応募資格]
必須要件:

  • 人事関連の法律への深い知見を持ち、業務遂行された経験
  • 経営者と同じ視座を持ち、変革をもたらす当事者として行動し、課題発見・解決に取り組める方
  • あるべき理想を追い求めながらも、現場の社員一人ひとりを尊重できるバランス感覚に優れた方
  • TOEIC800点以上もしくはビジネス上で問題なく英語でのコミュニケーションができる方(国内外の案件があるため)
  • 大学卒業以上
  • 人事や労務経験に限らず、弁護士、検事など、法律実務への素養がある方も歓迎です。

[待遇・福利厚生]
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、介護保険)

[休日休暇]
週休2日(土日、祝日は勤務) 特別休暇、有給休暇、慶弔休暇

[選考プロセス]
書類選考、面接数回を予定

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。

Seniority Level: Mid-Senior level
Job Function: Human Resources