ガバナンスシニアマネージャー - B2Cメーカー

勤務地 Tokyo, Japan
職種 正社員
給与 ¥8000000.00 - ¥12000000.00 per annum
専門 法務・知財・コンプライアンス,
Sub-specialization 企業内法務, 株主総会関連/IR,
お問合せ Kayo Hayashi
参照 JO-2101-454010
about Kayo Hayashi

Note: Applicants must have permission to work in Japan and Fluent ~ Native level Japanese

[事業内容・会社の特徴]
上場大手B2Cメーカー(Global HQ)

[仕事内容]
取締役会、委員会事務局および上場会社としてのガバナンス、グループ全体のガバナンスを統括し、法律要件や株主を始めとする各ステークホルダーの要請、取締役会および執行側の意向を踏まえた当社のコーポレートガバナンス体制とプロセス構築と発展に責任を持っていただきます。
また、グループマネージャーとしてチームマネジメントにも就いていただきます。

Main areas of responsibility:

  1. 取締役会事務局
  2. 役員指名諮問委員会・役員報酬諮問委員会事務局
  3. 上場会社ガバナンス:株主総会対応や情報開示サポートを含む
  4. グループ子会社管理支援を含むグループガバナンス

上記を通じ、会社グループのコーポレートガバナンスを統括する。

  • 全社のコーポレートガバナンスに関わる PDCA プロセス実行の一環としてのプランニングやグループの年度計画策定を実施する
  • 上記 PDCA プロセスにおけるアクション、子会社管理をそのコーポレートアクションサポートも含め、広報部門 /IR 部門 財務部門 サステナビリティ部門などの関連する部門と連携して、対外的なコミュニケーションを実施する
  • あるべきコーポレートガバナンスの姿をビジョンとして定め、それに向けた組織開発と個人の能力育成を行う

[応募資格]

  • 法学部卒、または業務経験を含めて、それに準ずる法律知識を有すること
  • 3年以上の本邦の上場企業におけるガバナンス業務(取締役会事務局業務含む)の実務経験
  • 上場企業におけるコーポレートガバナンスに関する専門知識、並びにコンサルティングファームや機関投資家のガバナンス担当者と対等に議論できるレベルの知識を有する
  • 法務、経営企画、役員制度関連、IR、内部監査などのコーポレートスタッフ部門の実務経験を有する
  • 制度会計、管理会計、および経営知識を有し、会社経営全般を俯瞰できる
  • 株主総会、取締役会関連の実務遂行経験と能力(各種法定書類ドラフティング含む)
  • 取締役、監査役、執行側との議論を通じて、「あるべき会社のコーポレートガバナンス」をアップグレードしていく意欲を有する
  • ビジネスの成長に寄与するバランス感覚とコミュニケーション力を有する
  • 英語および日本語で、説得や議論のリードができる語学力を有する

[歓迎されるスキル・経験]

  • ESG コミュニケーションの実務経験
  • 大規模な組織で 3 年以上継続して勤務した経験がある
  • 進取性があり、新しい方法やプロセス、技術等に高い関心を示す

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[休日休暇]
完全週休2日制、夏季・年末年始休暇、年次有給休暇他

[給与]
800万〜1200万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。

※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。