インフォマティクスエンジニア - 化学分析機器メーカー

お問合せ Yoshiyuki Kadota
参照 JO-2003-438227
about Yoshiyuki Kadota

[企業]
高速液体クロマトグラフ・質量分析装置の世界的企業

HPLCやLC/MSのパイオニアとして世界的に有名なメーカーです。その高い技術力で分析ラボに幅広いソリューションを提供し続けています。
製薬企業やライフサイエンス業界、大学、官公庁など、さまざまな分野で認められ、世界トップのシェアを誇ります。
外資系企業ではありますが40年以上日本で活動を続けており、社内も落ち着いた環境です。
社員の多くが中途入社で、少人数グループでフラットな組織体制になっており、様々な経歴者が働きやすいように、風通しの良い環境を提供しております。

[ポジション]
インフォマティクス サービスエンジニア

[職務概要]
インフォマティクス製品のお客様先での導入業務及び導入後のサポート業務
特に電子実験ノートやLIMS(研究所の試験業務を統合管理するシステム)のようなソフトウェアを担当していただく予定です。
訪問先は製薬・化学・食品メーカーや研究開発機関、大学、官公庁、検査センターなどのラボとなります。

同社のLIMSは上記の従来の機能に加え、分析機器生データの自動バックアップ、試薬管理・機器管理などの
重要な機能を付け加えた次世代のLIMSとして、業界で非常に高い評価を受けています。

・システム導入プロジェクト管理
・システムに必要なインフラストラクチャやハードウェア構成の提案(バックアップ含む)
・サーバー及びクライアントへのアプリケーションソフトウェアのインストール
・分析機器のデータ取得のための設定
・電子実験ノート(ELN)の構築

[ポイント]
チーム内で事前にスケジュールを組んでお客さま先に訪問します。自身でスケジュールを調整して業務時間をコントロールできる環境です。
装置や消耗品だけでなく、ソフトウェアやカスタマーサポートにも注力している点が当社の強みです。
これら全てを充実させている企業は希少であり、お客さまからの評価・信頼の高さに繋がっています。
入社後は7週間ほど社内でトレーニングを行います。製品知識やスキルを身につける機会が充実しています。

[想定スタート年収]
550万円〜750万円程度を想定(ご経験・スキルによりご相談、前職を考慮)
※上記はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。

[勤務地]
同社大阪オフィス

[休日休暇]
完全週休2日制(土・日)、祝日、慶弔休暇、傷病休暇、年末年始休暇、法定有給休暇

[福利厚生・待遇]
昇給年1回(4月)、賞与年2回(4ヶ月・2004年度実績)、各種社会保険完備、交通費全額支給、退職金制度、リロクラブ加入、健康診断、社員旅行年1回(過去実績:グアム、シドニー、ゴールドコースト、ソウル、上海)

[その他]
ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
※エントリーをいただいても、企業へすぐに応募されるわけではございませんのでご安心ください。
ご紹介できる場合は、3営業日以内にen worldの担当コンサルタントよりご連絡させていただき、
詳細はその際に別途明示いたします。