Connecting...

Shutterstock Event Mobile

Global Career Journey #1 海外起業家に聞く、キャリアを切り拓く真のグローバル力

Online via ZOOM

Tuesday, 27 July 2021

12:00 PM - 13:00 PM

Maincatch Blog

|イベント概要

テクノロジーの進化やビジネスのグローバル化に伴い、時代の移り変わりはますます加速しています。リーダーシップを発揮してビジネスで活躍するために、アントレプレナーシップ(起業家精神)という考え方が注目を集めて久しいですが、加えて、世界を舞台に成功するための「グローバル力」の重要性が増しています。

そこで今回、エンワールドはロサンゼルスでTech系エンジニアやデザイナー、アントレプレナーの海外就職を支援するLraoughとタイアップし、”Global Career Journey"と題した新たなウェビナーシリーズを開始することとなりました。
世界を舞台に活躍する日本人をゲストとして各回様々な業界からお招きし、キャリアのターニングポイント、その失敗や成功を対談形式でお伺いします。

第1回目は、中華圏をはじめとする海外市場向けのマーケティング事業、越境EC支援事業等を行うクロスシー 執行役員の山本 達郎氏Lraough創設者でCEOの下村 拓哉氏にご登壇いただき、海外での起業をはじめ、アメリカや中国での働き方、今後問われる真の「グローバル力」についてお話いただきます。

|主なイベント内容

 ・これまでのキャリアジャーニー(海外への挑戦、起業のきっかけ)
 ・挑戦と失敗、成功体験について (リストラ、廃業、会社の危機を経て)
 ・グローバル時代、これからの人材について(真に必要なグローバル力とは?)

|このような方におすすめ

 ・海外でのビジネス展開や起業に興味があるが、周囲にロールモデルがいない
 ・グローバルな舞台でキャリアを築くために必要なスキルが何か知りたい
 ・日本で働くうえでも、グローバルな視点を持ち、どこでも通用する力をつけたい

ー受付は終了しましたー


|日時

 7月27日(火)1200 PM - 1300 PM JST

|形式

 ZOOM(Live配信 / 事前登録制)
 ※登録完了後、視聴用リンクが送信されます。
 ※ウェビナー中、皆さまのビデオ・マイクはOFFになります。 

|参加費

 無料

|言語

 日本語 / The session will be in Japanese.

|スピーカー

1980年、東京生まれ。慶応大学法学部卒。大学在学中に学習塾を創業、3年間経営の後に事業譲渡。 
中国 北京語言大学にて中国語速成コースを、アメリカ UCSD(San Diego)にてPre MBAコースを修了。2006年に北京⿓楽広告有限公司(ログラス)を設⽴。以来、中国インターネットマーケティングに携わる。2015年 クロスシーの同社買収に伴い、現職に就任。2011年 東日本大震災に際し中国で義援金サイトを開設、110万円を寄付。アエラ「中国に勝った日本人100人」 、観光庁「インバウンドの地方誘客促進のための専門家」。著書に「中国巨大ECサイト タオバオの正体」「中国版ツイッター ウェイボーを攻略せよ」(2010/2012 ワニブックス)等がある。

大阪府出身。立命館大学卒。大学在学中から海外を旅して人の繋がりの大切さを知る。2年で脱サラしイギリスで起業した後、日本で廃業。結婚を機に大手外資IT企業の中でリクルーターとして働き、メガベンチャーや大手企業の本社と海外子会社で人事として従事。3ヵ国(イギリス・シンガポール・アメリカ)10年間の海外経験とTech/Recruitingを武器に、2021年Lraoughをカリフォルニア州ロサンゼルスで創業。現在は「面白い人と人を繋ぐ」天職を生業としている。

 

愛媛県出身。新卒で当時70名ほどだったエン・ジャパン株式会社に入社。大阪でリーダー、神戸で支社長、東京で部長を経験。中国北京の合弁会社に副総経理(副社長)として約2年出向。全社で年間1名の社長賞、社長賞特別賞、ベストマネージャー賞などを受賞。2012年よりエンワールド・ジャパン株式会社に転籍。日系企業向けの採用支援事業部を立ち上げ、日系部門部長に就任。マネジメントを行いつつ、年間売上全社1位、6年連続トップ10をキープ。2020年4月に事業開発部部長に就任。外部企業やグループ会社とのアライアンス、特定企業のアカウントマネジメント、Sales Enablement関連を行う。中小企業診断士、事業承継士。

<イベント一覧に戻る