メディカルサイエンスリエゾン - 大手製薬会社

Contact: Yuichi Matsuda
Reference: JO-2103-457647
about Yuichi Matsuda

※Applicants must have permission to work in Japan and required fluent ~ native level Japanese.

[事業内容・会社の特徴]
外資系製薬会社

[仕事内容]
希少疾病領域メディカルアフェアーズ部は、希少疾病領域におけるアンメットメディカルニーズを正しく理解し、患者さんに、適切な診断と適切な治療を届けるために、メディカルプランの策定、エビデンス構築及び論文化、国内外のメディカルKey opinion leader(KOL)との科学的交流を通じた信頼関係の構築等、医学的専門性を元に、幅広い活動を行っています。

希少疾病領域のフィールドメディカルであるMSLは、メディカルアフェアーズの行動規範に従ってNon-promotionalな活動をすることにより、担当領域における真のアンメットメディカルニーズを特定し解決することに貢献します。今回、MSLとして、サイエンスのバックグラウンドを持ち、科学的交流を介して国内外のメディカルKOLと信頼関係を構築できるコミュニケーション能力に優れた方を募集します。

■Medical-Medical communication(メディカルKOLと面会し、科学的な情報交換を行う)

  • 担当領域におけるメディカルアフェアーズ(MA)担当者として、国内外のメディカルKOLと科学的な交流(最新論文を用いたディスカッションや学会発表内容のフォローアップなど)等のnon-promotionalな活動を通じて、良好で信頼性の高い関係を構築する。
  • UMR(Unsolicited Medical Request:自発的な医学情報要請)に応じて,重要顧客及びステークホルダーに対し、正確で質が高く、偏りのない情報を提供する。
  • 担当領域における幅広い医学・薬学情報の習得および最新の医学情報収集を行う。
  • 担当領域や製品について外部のアドバイザーから適切且つ妥当な意見を集約するために開催されるメディカル・アドバイザリーボードを企画、実施する。
  • 担当領域のメディカルKOLや関連学会との関係を構築・強化し、適正使用の担保・促進による製品価値の最大化に貢献する。

■Customer insights の集約及び社内共有、メディカルプラン作成への貢献・実行

  • メディカルKOLを含む医療担当者からの情報及び見解をcustomer insightsとして集約し、社内関係組織へ適切なcustomer insightsに立脚した医学的インプットを行うとともに、メディカルプラン作成へ貢献し、プランを実行する。
  • 国内外及び内部・外部のステークホルダーと建設的かつcross-functionalなパートナーシップを通じてcustomer insightsを共有する。
  • 担当領域の製品に関連するアンメットニーズを充足する。(メディカルとしての活動プランの実行)

■Officeメディカルを中心とする社内関係部署との協業

  • 立案されたメディカルプランに基づき、officeベースのMA担当者と協力しながら、論文作成、研究サポート、アドバイザリーボードのサポート等を行う。
  • 製品開発及びライフサイクル戦略に関する顧客フィードバック等を、社内関連部署と共有する。
  • 担当領域の関連部署に対し、医学・科学的な教育を支援する。

[応募資格]

  • MD、PhD、あるいは、理系修士/薬剤師または同等以上の資格保有者。
  • 戦略的思考、論理的思考、創造性/革新的な考え方ができる方
  • 交渉力、協調性をお持ちの方
  • 顧客のニーズとその背景・insightsを把握する力のある方
  • 口頭コミュニケーション、プレゼンテーションスキルのある方
  • 英語科学論文を読みこなし、論文内容についてディスカッションできる方
  • コンプライアンス、関連諸法規を理解している方

[歓迎されるスキル・経験]

  • 研究関連、メディカル関連業務または臨床開発の経験を有する事が望ましい。

[雇用形態]
正社員

[勤務地]
東京都

[給与]
800万〜1000万円
※能力・経験を考慮し当社規定により決定します。


※ご興味をおもちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
ご紹介できる場合は、5営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡いたします。
詳細はその際に別途明示いたします。