Back to blogs

enPowerian Spotlight Cherri Cathi, Learning & Development Associate

Posted by en world Japan

8 months ago

1. 自己紹介 / Tell me about yourself

Prior to joining enPower, I worked at a headhunting agency and moved on to a career advertisement company as client success.

I was looking to grow my career and joined enPower in April 2019 as an onsite recruiter. That time, I was assigned to a global IT firm to cover end-to-end recruitment. From 2020, I transferred to our L&D team where I am now onboarding new employees and designing training and development programs for our people.

入社前は、ヘッドハンティング会社で働いた後、クライアントの成功を支援するためにキャリア広告会社に転職しました。

そして、自らのキャリアアップを望んでいたため、2019年4月にオンサイトリクルーターとしてenPowerに入社しました。

その当時、グローバルIT企業に常駐し、エンド・ツー・エンドの採用代行サービスに携わりました。2020年からL&Dチームに異動となり、現在は新入社員のオンボーディングや社員向けの研修・能力開発プログラムの設計を担当しています。

 

2. enPowerに入社したきっかけは? / What attracted you to join enPower?

As mentioned, I was looking to grow my career and heard about enPower from a friend who currently works here.

To be honest, it took me a few months to apply because my image of RPO was as “haken” and that there was no support system for onsite teams. What attracted me to enPower was that they have a more structured support system compared to other RPOs—they wanted to dispel all the bad images of RPO in the market. This is what sold me and I have not looked back since joining.
Now I am the one who will be able to give the onsite teams the same love and support as from when I joined.

前述の通り、当時キャリアアップを望んでいて、現在ここで働いている友人からenPowerのことを耳にしました。

正直なところ、RPOについて、オンサイトチームのサポート制度のない「派遣」とい印象だったため、応募に数ヶ月かかりました。enPowerに惹かれたのは、他のRPO事業部に比べ、より体系化されたサポート制度があり、市場におけるRPOの悪いイメージをすべて払拭しようとしていたからです。

この点に納得し、入社以来振り返らずに邁進しています。私が入社時からこれまで受けている同じ愛とサポートを、今は私が担当者としてオンサイトチームに提供しています。

 

 

3. enPower入社後に経験できたこと / What are some experiences that you didn’t expect to gain?

I didn’t expect to gain the whole TA experience while at enPower.

By whole, I mean direct sourcing, screening, interview preparations, negotiations, offer creations and offer meetings. I was there at every step for my candidates, and it was a rewarding experience when they joined the company and told me how happy and how much fun they are enjoying their new role. 

enPowerで、TA業務全体の経験が得られるとは想像していませんでした。

TA業務全体とは、ダイレクトソーシングから書類選考、面接準備、交渉、内定書類作成、オファー会議までのことを言います。

私は選考のあらゆる段階で候補者と関わり、候補者が入社し、新しい役割を楽しみ、どんなに幸せで楽しいかということを聞くと、やりがいがあると感じました。

 

 

4. enPowerの魅力について / what is great about enPower?

I think RPO is still quite new to the Japan market—to both potential applicants and clients.
We are not just a service, but a solution provider to share best practices while also working together as partners to hire the best talent.

RPOは応募者候補とクライアントの両方にはまだかなり新しいサービスだと思います。

私たちは単なるサービスをお届けしているだけではなく、ベストプラクティスを共有することを通じ、解決策を提供し、また同時に採用のパートナーとして企業と連携しながら最高の人材の採用活動を支援しています。

 

There are many great things about enPower. For me personally, I wanted to use both English and Japanese in daily work and I have finally found that balance here. The people are flexible and very supportive.
We want our employees to grow professionally and personally. It’s also quite an open environment where you can share your feedback and consult with your managers and team about almost anything.

enPowerには多くの素晴らしい点があります。個人的には、英語と日本語の両方を日常業務に使うことを望んでいたため、ようやくそのバランスを取ることができています。

事業部の仲間は柔軟性があり、とても協力的です。研修担当として従業員が専門家としてまた個人的にも成長することを期待しています。

また、とても風通しの良い職場環境なので、社員は自らの意見も言えますし、マネージャーやチームにほとんど何でも相談できます。


▲With RPO members at a Christmas party