ブログへ戻る

中途採用トレンドと採用成功の秘訣【経理・会計​】2021

Posted by en world Japan

8ヶ月前

企業の回復・維持をサポートするプロフェッショナルの​緊急ニーズが増加​

新型コロナウイルスが財務会計分野の採用市場に大きな影響を及ぼしたことは否定できません。

とはいえ、この様なネガティブな経済的要因を考えると、他の産業の採用市場と比較して影響は非常に少なく、とても健全な市場の一つであると考えています。この様な困難な時期に、多くの企業が厳しいコスト削減対策や予算・収益目標の改編を実施していることから、有能な財務プロフェッショナルの専門知識を必要としています。​

この様な時期に、企業の回復や維持を支援するプロフェッショナルへの緊急のニーズが高まることはよく見られます。新型コロナウイルスのパンデミックに悪影響を受けずに採用需要が高まった業界では、以前と同等の採用水準を維持、または、採用需要が増加した企業も見られました。

分かりやすい例だと、医薬品や健康関連製品など、必要不可欠な製品を製造している企業、契約ベースで定期的に定額収益が入ってくる大きなIT企業、あるいは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで広く商品が販売されている企業などです。

当社の財務・会計の採用案件の大部分は、この様な業界で発生しています。​


ワクチンの供給開始で、採用需要は急増の見込み​

ワクチンの供給が開始されるようになれば、採用の急増や回復が起きると考えられます。
日本にある外資系企業の多くは切実なニーズがあるにも関わらず​グローバルでの採用凍結に足をとられていましたが、この制約が解除されれば才能ある人材を勝ち取ろうとする競争が発生するでしょう。​

前述のように、財務は、危機的な状況の企業において重要な役割果たしているため、人員数を確保できずにいた企業は強気で採用を行うことになるでしょう。​

従業員がリモートで柔軟性のある仕事環境に慣れてきた今、この働き方を継続する会社は、継続しない企業に比べ、転職希望者にとって遥かに高い魅力をもつことになると考えられます。既に多くの転職希望者が、新しい仕事を探す際にリモートワークが出来ることを重要な条件にしています。

ポストコロナの社会でもその様な労働環境をオファーできる企業は、有能な人材を獲得する上で大きなアドバンテージを持つことになるでしょう。​


採用水準は2019年と同等、またはそれ以上のレベルに回復​

採用が回復すれば、人材需要は2019年と同等、あるいはそれ以上のレベルに​回復し、活発な市場になるでしょう。

同様に、ワクチン流通後には市場により多くの転職に前向きな転職希望者人が現れると考えています。転職希望者の多くはリスクを嫌う傾向があり、転職活動を一時停止してより安定した時期が来るのを待っているのを見てきました。

企業が採用を再開し、転職希望者も増加した場合、どちらが優位に立つことになるでしょうか。両方が増加した場合、どちらの方がより増加するのかの予想は困難であり、​業界によっても違ってくると考えます。​

転職希望者は当然、新型コロナウイルスで大きく打撃を受けた企業は安定性に乏しいと感じ、避ける傾向があるでしょう。

そのため、その様な企業において人材を惹きつけるための大きな努力が必要となる一方、新型コロナウイルスの影響が少なかった企業は優位に立ち、より多くの転職希望者の中から選んで採用することができるようになるでしょう。​


リモートワークなどの柔軟性の高い働き方と​システム導入を行った企業がリード​

リモートワークなどの柔軟な働き方と適切なシステムを導入し、それを継続していこうとする企業には、明確な優位性があります。
これが、今後のニューノーマルとなり、この流れに順応しない企業は遅れをとることになるでしょう。

同様に、よりよいコミュニケーションや働き方を実現するための先進的なITやシステムのは重要な要因となります。財務・会計のプロフェッショナルにとって、オフィスに出向く必要を軽減してくれるシステムやデジタル文書への移行は、大きなプラス要素となります。

リモートワークのシステムは新しく、まだかなりの調整が必要になりますが、採用企業にとってはより広く人材にリーチすることが可能になり、以前は手の届かなかったエリアから有能な人材を採用する可能性も得ることができます。

働き方の柔軟性と技術の進化が、今後優秀な人材を惹きつけるための成功要因とでしょう。​


求人数の推移(経理・会計)​


経理・会計部門​ セールスチームマネージャー​
ジャスティン カミハラ​


▼ホワイトペーパー ダウンロード

2021年新型コロナ禍で中途採用に成功する方法(日本語)

How to succeed with mid-career recruitment with COVID-19 pandemic in 2021 (English)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<内容に関するお問合せ先>
エンワールド・ジャパン株式会社 広報担当


東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
TEL:03-4578-3521
FAX:03-6214-3023
Email : enworld-pr@enworld.com