ブログへ戻る

新型コロナ禍で勝ち残るための採用戦略【派遣・契約社員​​】2021

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9lbndvcmxklwphcgful3n2zy91c2vylnn2zyjdxq

Posted by en world Japan

2ヶ月 前

新型コロナウイルスの影響は、​
特に非正規労働者にとって深刻​

新型コロナウイルスの世界的流行により、採用のあり方や他者との関わり方が大きく変化しました。
2020年初頭、社会に大きな不安が広がり、リーマンショック級の経済危機が起きるのではないかという話も良く耳にしました。

当社の派遣事業の取引先企業においても、過去5年間は積極的に人材の採用を進めていましたが、それまでの増員計画の停止を余儀なくされ、新型コロナウイルス拡大初期の2020年2月の段階では、新規正社員の求人数は昨対比で80%の水準まで落ち込みました。非正規労働者や季節労働者にとってより深刻で、2020年5月の時点の求人数は一時的に昨対比41%の水準まで落ち込みました。


計画的な社員のエンゲージメントと​
オンボーディングへの取り組みが必須​

幸いなことに、2020年後半から年末にかけて、ワクチンに対する期待、そして2021年が再び成長の年になるという期待から、これらの求人数は正規・非正規とも増加傾向にあります。
多くの企業で、働く場所と時間を自由に選べる新しい働き方が(一部の企業では、恒久的に)導入される一方、日常生活におけるソーシャルディスタンス、仕事でのリモートワークに疲れが出ているのは明らかで、各企業とも従業員のエンゲージメント向上に向けた取り組みと、新入社員に対する教育の面では引き続き困難に直面するでしょう。

ワクチンがより簡単に入手できるようになるまでは、2021年以降、企業のサステナビリティは、企業がいかにリモートによる新入社員のオンボーディングと、計画的な社員のエンゲージメント向上への取組み活動に継続的に取り組めるかにかかってきます。従業員の定着を図るため、人材開発にフォーカスすることがこれまで以上に重要になります。


求人数・転職希望者数の前年比(正社員/関東エリア)​

​​


人材紹介事業部​/人材派遣事業部 事業統括部長​ ヴァイスプレジデント​
小林 クリス


▼ホワイトペーパー ダウンロード

2021年新型コロナ禍で中途採用に成功する方法(日本語)

How to succeed with mid-career recruitment with COVID-19 pandemic in 2021 (English)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<内容に関するお問合せ先>
エンワールド・ジャパン株式会社 広報担当


東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
TEL:03-4578-3521
FAX:03-6214-3023
Email : enworld-pr@enworld.com