ブログへ戻る

「金融人の転職事情」金融経済新聞連載コラム(全12回)

Posted by en world Japan

1年以上前

昨今の金融業界の転職事情・トレンド、転職希望者に求められるスキル・心構えや転職成功のためのポイント、企業の経営者・人事採用担当者に求められる従業員エンゲージメントの高め方や組織として成長するための採用などについて、2020年4月より『金融経済新聞』にて連載しています。


■第1回「金融人の転職事情」退職希望者との対話を

今回から連載を担当させていただく玄間と申します。私は、グローバル人材に特化した人材紹介会社エンワールド・ジャパンで、金融業界専門の転職コンサルタントをしています。エンワールドは、人材大手エン・ジャパンのグループ会社で、昨年創業20周年を迎えました。  

当社の定義する「グローバル人材」とは、英語ができることはもちろん、日本国内だけでなく、世界中の優秀な人材と競争できる、高い専門性やスキルを持った人材であり、現在はミドル~ハイクラスの方々の採用・転職のご支援を中心としています。  

金融業界の転職は、一昔前は40~50代の方々が中心でしたが、昨今20~30代の若い方々の転職も増えてきています。

                                                              続きを読む>>



■第2回「金融人の転職事情」6割異業種に、自分へ投資を

金融業界におけるグローバル人材は数年前から一定の需要を高いレベルで保っている傾向にあります。

昨今の転職トレンドとして、銀行、証券などの金融業界から転職を考える方の6割ぐらいが異業種へ転職されています。特にITに関わる技術者としての知識・経験をお持ちの方や財務・会計の経験をお持ちの方が、IT企業やコンサルティング業界、事業会社へ転職するケースが多く見受けられました。 

フィンテック業界ではインターネットとスマートフォンを通してのオンライン決済、ペイメント、スマホだけで投資を行えるお手軽な資産運用を提供する企業などで多くの人材を必要としています。金融の在り方について常に変化を求められる昨今、柔軟に対応できる人材が各方面で求められています。

                                                              続きを読む>>



■第3回「金融人の転職事情」個性を生かせるプラットフォームを

全国で緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスの状況も少しずつ落ち着きを見せてきていますが、このまま収束に向かう事を願うばかりです。​​

この様な不安定な状況の中、社員は新型コロナウイルスの感染対策に対する企業の対応や、リモートワーク中のマネジメントのフォローなど、様々な側面から企業を見るようになってきています。

現状の在宅勤務や平常時の勤務形態にかかわらず、経営やマネジメント層、人事などの管理部門は、部下に伸び伸びと仕事をしてもらえる環境整備や、上限関係なくフラットな関係で意見交換できる関係を構築することが理想だと考えています。求職者に転職を考え始めたきっかけを伺うと20%が「職場の人間関係が良くない」と回答していました。(※2019年9月当社調査結果) 

人材定着のために、管理職の方々が気を付けることは先ず、部下との信頼関係の構築だと思います。

                                                              続きを読む>>


■第4回「金融人の転職事情」フレキシブルな適応力が必要

新型コロナウイルスの流行を受け、デジタル化やテクノロジーに精通した人材に対する需要は、これまで以上に加速傾向にあります。

対面での業務が難しくなった今、集客はもちろん、様々なサービスをオンラインへと移行させるニーズが急速に浮上しており、社内のクラウド化やデジタル化をサポートできるような人材が求められています。

金融業界でもデジタル人材への採用強化は必須であり、更にニーズが高まると予測されています。

業務における知識と経験が求められる金融業界において、これまで転職先といえば金融業界内がほとんどでしたが、最近では金融の知識を活かしてIT関連の企業に転職されるケースが増えています。

                                                              続きを読む>>


■第5回

coming soon...



■第6回

coming soon...


■第7回

coming soon...



■第8回

coming soon...



■第9回

coming soon...



■第10回

coming soon...



■第11回

coming soon...



■第12回

coming soon...